スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ランキング1位獲得!
書籍の詳細はこちら
プレゼントキャンペーンの詳細はこちら
新着記事
iサイクル注文 検証 2018年7月
オセアニア通貨上昇で利益積み上げ トラッキングトレード検証 2018年7月17日
ぱっと見テクニカル検証 米ドル円に一段高期待 20180716
さきよみLIONチャート 英ポンド円に強めの買いシグナル 20180715
【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略とビットコイン情報 2018年7月14日
豪ドル円上昇で好調キープ ループイフダン 検証 2018年7月13日

もっと見る

iサイクル注文 検証 2018年7月

 投稿日:2018.07.18 | 最終更新日:2018.07.18

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


月に一度の更新ペースの

外為オンライン

iサイクル注文(特許取得済)」に関する検証ブログ記事です。

先月の記事はこちら→iサイクル注文 検証 2018年6月

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

ループ・イフダン検証シリーズ、

トラッキングトレード検証シリーズのように

iサイクル注文(特許取得済)の検証結果を定期的に公開していきます。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

データとして掲載するのは、

外為オンラインの公式HPにある

iサイクル研究室」の「決済損益のランキング」です。

iサイクル注文検証2017年1月

想定変動幅を1,000pips(10円)、

注文間隔を20pipsに設定し、当社のデモ口座で運用しているiサイクル注文®を

ランキング形式で毎週更新しています。

iサイクル注文の戦略立てや必要資金の目安にご活用ください。

※デモ口座は当社店頭取引の実際のお取引と同じレートを使用しております。

※2015年11月16日からデモ口座で運用し、

決済損益(単位:円)の高い順に上位5つの口座を表示しています。

miniコース(1,000通貨コース)での

ランキングなので、

必要資金が50万円前後で出来るものもランクインしています。


2018年7月13日時点(*調査日 2018年7月18日)での

決済損益のランキングは以下のようになりました。

iサイクル注文検証2018年7月
iサイクル注文検証2018年7月2

先月・先々月・その前の月の調査時と比べると

1~3位までのランキング順位全てに変わりはなく

1位はユーロドルの買い(ロング)でした。


1位のユーロドルは下降トレンドから抜け出して揉み合いの期間が長い

リピート系FX運用にとってなかなか良い値動きが続きました。

20180718ユーロドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回の1位のユーロドルの「」の決済損益推移グラフです。

iサイクル注文検証2018年7月3

この戦略は2018年6月に調子を崩した場面もありましたが、

また右肩上がりで利益を積み上げています。


実はトラッキングトレードでは、

iサイクル注文とほとんど同じことが出来ます


FXトレーディングシステムズ

スプレッドも、トラッキングトレードの方が有利な通貨ペアが多いですしね。




また、選ぶだけのFXのループ・イフダンでも、

ユーロドルに20pipsの設定があり、

こちらは買いか売りか?を選ぶだけで設定が可能です。

ループ・イフダン ユーロドル

口座開設はこちらからどうぞ。

アイネット証券



リピート系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


引き続き、検証作業を続けていきたいと思います。


iサイクル注文」が始められる

外為オンラインの新口座開設はこちらからどうぞ→外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

FX口座の開設方法の一例→FX初心者のためのFXの始め方


注目記事。  俺のMT4 評判

SBI FXトレード レビュー  みんなのシストレとは?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

オセアニア通貨上昇で利益積み上げ トラッキングトレード検証 2018年7月17日

 投稿日:2018.07.17 | 最終更新日:2018.07.17

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第97弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループイフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループイフダン検証シリーズ→ループイフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回の含み損は拡大も利益は積み上げ トラッキングトレード検証 2018年7月3日から戦略の変更はありません。


現在稼働中の戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180203トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20180714NZドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

20180516トラッキングトレード検証豪ドル円ロング3

20180714豪ドル円日足チャート

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部です。

20180714トラッキングトレード検証約定履歴

豪ドル円・NZドル円ともにしばらく保有していたポジションが決済されたので、

スワップポイントが利益を上乗せしてくれました。


参考記事。

ループイフダン キャピタルゲイン インカムゲイン 運用のコツ


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180714トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年7月14日     90万2,113円

運用トータル実現損益  +40万2,113円

前回公開時比残高    +1万5,804円

含み損益    -22万8,799円(前回比+10万6,725円)

先週末は成績公開記事をお休みしたので、2週間分の成績です。

確定利益は多く、含み損は減少した嬉しい週でした。

NZドル円の戦略の含み損がもう少し減ってくれれば、ということなしですね。

前回と比較すると実質的には約12万円ほどの口座残高増です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップ2018

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX フォロートレードとは?

リピート系FX トルコリラ円 ショートは儲かる?儲からない?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

ぱっと見テクニカル検証 米ドル円に一段高期待 20180716

 投稿日:2018.07.16 | 最終更新日:2018.07.16

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


ぱっと見テクニカルとは?という記事で書きました

FXプライムbyGMOに口座があると利用できます、

形状比較分析ツールの「ぱっと見テクニカル」の検証ブログ記事シリーズ。


対象は米ドル円、ユーロ円、英ポンド円、

豪ドル円、NZドル円の5通貨ペアで、

週末に日足チャートで分析を行いたいと思います。


今週末時点では、以下のような結果になりました。

米ドル円・一致率89%。

20180714ぱっと見テクニカル検証米ドル円一致率89%

ユーロ円・一致率95%。

20180714ぱっと見テクニカル検証ユーロ円一致率95%

英ポンド円・一致率91%。

20180714ぱっと見テクニカル検証英ポンド円一致率91%

豪ドル円・一致率91%。

20180714ぱっと見テクニカル検証英ポンド円一致率91%

NZドル円・一致率88%。

20180714ぱっと見テクニカル検証NZドル円一致率96%


先週の米ドル円は、米国による中国への追加関税の発表の悪材料が出ても

それほど材料視されず、約半年ぶりの112円台回復を果たしました。


クロス円も米ドル円に連動、

そしてリスクオンの流れを受けて堅調な週でした。


ぱっと見テクニカルでは、特にユーロ円に力強い値動きが期待できる形状、

米ドル円・クロス円全体的に一段高が期待できそうな形状が出ています。


【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略とビットコイン情報 2018年7月14日

私の見解と近い通貨ペアが多いですね。


どうなるのでしょうか?

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いいたします


ぱっと見テクニカル」は

FXプライムbyGMOの口座があれば無料で利用できます。


ぱっと見テクニカルが利用できるFXプライムbyGMOと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXプライム

上のバナーが表示されない方はこちら→FXプライムbyGMO

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXプライムbyGMO タイアップ

検証ブログ記事シリーズ→ぱっと見テクニカル検証


ヒロセ通商のこちらの分析ツールもどうぞ→さきよみLIONチャート



検証ブログ記事シリーズ→さきよみLIONチャート検証


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。   ヒロセ通商 JFX どっちがいい

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム