FC2ブログ

トラリピ検証 2019年4月3日 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トラリピ検証 > トラリピ検証 2019年4月3日

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラリピ検証 2019年4月3日

 投稿日:2019.04.03 | 最終更新日:2019.04.03

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


リピート系FXの元祖ともいえる「トラリピ」検証ブログ記事シリーズ第15弾です。

今回が再スタート第5弾のブログ記事です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

今回の設定は、YouTubeで以前に公開しています。



シストレサイトでも先行公開していました。

トラリピ ユーロドル 設定例 資金100万円


参考リンク(*外部サイト)

トラリピとは?


こちらのレポートで執筆しました内容をもとに仕掛けを練りました。



その際には「らくトラ運用資産表」という機能を使いました。

この機能はこちら→マネースクエア に口座があると無料で利用できる便利な機能です。


仕掛けはこちら。

20190301トラリピ検証ユーロドルショート仕掛け・設定例

20190301トラリピ検証ユーロドルショート仕掛けチャート上

仕掛けレンジ幅「1.13~1.25ドル」、レンジ内に仕掛ける本数は「35本」、

一本当たりの数量は「1,000通貨」、1回のリピートで狙う利益は「5ドル」、

トラップ値幅は「0.0035ドル」、稼働時の自動ロスカット水準は「1.4101ドル」です。


トラリピではレンジ指定ができるのが特徴です。

リピート系FX レンジ指定とは?


先週末から今日(今週の水曜日)の16時頃にかけてユーロドルは以下のように動きました。

20190403ユーロドル日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。


ユーロドルは先週の検証記事公開時点と比べて下落しましたが、

反転上昇の兆しを見せています。


今回は指定レンジの外で為替が動いたこともあり、約定履歴はありません。


今日の16時頃の時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20190403トラリピ口座残高

◆2019年3月1日 100万1,151円で再スタート

2019年4月3日      100万5,105円

運用トータル実現損益  +3,954円

前回公開時比残高    +513円

評価損益       ±0円(前回比 ±0円)

口座残高に大きな変動がない週でした。

今回の実質的な損益(口座残高の変動)は約+500円です。

現在は保有ポジションがないので、含み損もない健全な状態です。


*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラリピ」が利用できるマネースクエアと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

以下のタイアップ専用バナーからの新規口座開設で特典付きです。

マネースクエア

上のバナーが表示されない方はこちら→マネースクエア

詳細はこちら→トラリピ(マネースクエア) タイアップキャンペーン スノーキー


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較

スマートフォン対応リピート系FX比較リピート系FX比較


ループイフダン検証ブログ記事シリーズ→ループイフダン検証

トラッキングトレード検証ブログ記事シリーズ→トラッキングトレード検証


注目記事。  シストレ24 検証ブログがないのは勝てないから?

トラリピ 米ドル円 設定例 資金100万円 リーマン・ショック級

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2019/04/03(水) トラリピ検証

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

【プライバシーポリシーと免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム