FC2ブログ

SBI FXトレード評判 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > SBI FXトレード評判

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

2018年8月「SBI FXトレード」がトルコリラ円の証拠金率引き上げへ

 投稿日:2018.08.30 | 最終更新日:2018.08.30

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


2018年8月 くりっく365がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

2018年8月 店頭FX業者「セントラル短資FX」がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

2018年8月「マネーパートナーズ」がトルコリラ円レート配信停止の可能性を示唆

2018年8月「FXトレード・フィナンシャル」がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

2018年8月「オアンダ・ジャパン」がトルコリラ・南アランド通貨ペアの証拠金引き上げへに続く

FX業者各社のトルコリラ円取引に対する対応に関するブログ記事。


2018年8月30日の20時ごろに、

SBI FXトレード社から、トルコリラ円の証拠金率の引き上げに関するメールが届きました。


が、その前に、トルコリラ円日足チャートをご覧いただきます。

20180829トルコリラ円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


連休明けのトルコリラ円の日足チャートは陰線が連続で出ています。

このブログ記事公開時点では16円台半ばまで下落しています。


さて本題に。

SBI FXトレードから届いたメールを抜粋しますと以下のような内容でした。

◆【重要なお知らせ】トルコリラ/円の証拠金率の引き上げ(必要証拠金の増加)について

◆トルコリラ円の証拠金率引き上げ

対象:個人口座をお持ちのお客様

実施日:2018年9月8日(土)メンテナンス終了後から

対象通貨ペア:トルコリラ/円

証拠金率:4%(レバレッジ25倍) → 5%(レバレッジ20倍)に変更

◆新規建注文の際に必要となる証拠金(取引必要証拠金額)が増加となるだけではなく、

既存の保有ポジションを維持するための必要証拠金額も増加

実施日以降の新規ポジションだけではなく

既存の建玉・ポジションも対象なのでご注意ください。


ただ、一週間以上の猶予があるのは、他社と比較してもマシな対応ですね。


証拠金率引き上げ後はレバレッジ20倍状態になります。


SBI FXトレードでトルコリラ円取引をされている方は、証拠金維持率などのご確認をされたほうがいいです。


SBI FXトレード社は、先日のトルコリラショックの最中でも

比較的提示レートが安定だったと高評価されているので、

この数週間でトルコリラ円のポジションを持たれた方も多そうですね


SBIFXトレード


注目記事。   sbi証券fx SBI FX トレード 違い

シストレ24 ループ・イフダン どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/08/30(木) SBI FXトレード評判

SBI FXトレードのスプレッドは意外と狭くない

 投稿日:2017.06.15 | 最終更新日:2017.06.15

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


東証一部・上場企業のSBIホールディングス傘下の

SBI FXトレード


米ドル円のスプレッドに関しては、

業界の中でもトップクラスの水準なのですが、

実は、その他の主要通貨ペアでは、

スプレッドは狭いとは言い難いです。


こちらの一覧表をご覧ください→FX スプレッド 比較


また、SBI FXトレード

取引数量によって、スプレッドが変動することも

意外と知られていないのかも知れません。

SBI FXトレードのスプレッドは狭くない?米ドル円比較

SBI FXトレードのスプレッドは狭くない?ユーロ円比較

SBI FXトレードのスプレッドは狭くない?豪ドル円比較

上の図はブログ記事投稿時点の

他社と比較したスプレッドなのですが、

ヒロセ通商FXブロードネットの方が

ユーロ円や豪ドル円に関してはスプレッドは優秀です。


特に、10001通貨を超える取引では、

SBI FXトレードのスプレッドはあまり狭いとは言えません



こちらの動画の中でお話しましたが、

SBI FXトレードは意外と初心者向けとは言い難い面もあります。



1000通貨取引こそ可能ですが、

デモ口座はなく、

営業日24時間電話サポートSBI FXトレードにはありません。


1000通貨未満のかなり少ない数量で取引をする方以外

FX初心者さんには、ヒロセ通商の方が向いているかもしれませんね。

ヒロセ通商の評判と特徴2017

ヒロセ通商と当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設でキャッシュバック上乗せです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ


FXブロードネットとも、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ


スプレッドの狭いFX会社一覧→FX スプレッド 比較

FX会社比較一覧表→FX 比較 まとめ


注目記事。  iサイクル注文 検証 2017年6月

FX指標発表スケジュールメールサービス 今日はこれでしょ!



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/06/15(木) SBI FXトレード評判

SBI FXトレード 100通貨

 投稿日:2016.12.13 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


過去に1通貨取引が出来るFX業者はSBI FXトレード

FX 1000万通貨 SBI FXトレードなどの記事でお伝えしてきましたが、

東証一部・上場企業のSBIホールディングス傘下の

SBI FXトレードの最小取引単位は

1通貨からで、米ドル円の場合は1回に1,000万通貨の発注も可能です。


ということは、記事のタイトル通りに、

100通貨単位の取引も可能です。


実は私最近他社リピート系

1,000通貨単位の運用を始めているのですが、

100通貨刻みの注文も出せたらな」と思うことがよくあります。


例えば、合計5,000通貨の運用をしたい場合に、

米ドル円2,500通貨、豪ドル円2,500通貨といったことが、

取引単位が1,000通貨単位のFX業者ではできません

合計5,000通貨SBIFXトレード評判

SBI FXトレードのように、最小取引単位が小さいと

米ドル円のみの同一通貨ペアであっても、

為替レートが115円でまず2,500通貨、

110円まで下がってきたら、追加で2,500通貨の

合計5,000通貨ということも出来ます。

20161213米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


ということで、少額資金・小さい取引数量で

FXを始めたい方は

SBI FXトレード社がピッタリだと思います。


新規口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード


FX会社比較一覧表→FX 比較 まとめ


注目記事。  SBI FXトレード リピート系注文

FX指標発表スケジュールメールサービス 今日はこれでしょ!



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/12/13(火) SBI FXトレード評判

SBI FXトレード リピート系注文

 投稿日:2016.11.21 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


外為オンラインのサイクル注文・iサイクル注文が火付け役となり、

第2次リピート系FXブームともいえるのが今のFX業界です。

アイネット証券

実際に私も、ループ・イフダンで運用をしています。



そのリピート系FXですが一部で

トラップ系」という呼ばれ方もしているようです。


要は、「レンジ相場などで繰り返し注文を出して利益を狙おう」とすると、

その都度決済注文を出して決済し、

次の新規注文を出し、

それをまた決済と繰り返す必要があったのですが、

それを半自動売買のような形で、

次々と注文を出してくれる機能の事です。


この記事の本題の

東証一部上場企業

SBIホールディングス傘下の

SBI FXトレードにリピート系機能があるかどうか?について。


残念ながら、このブログ投稿時点で、

前述の二つの注文方法やトラリピのような

リピート系FXのサービスは提供されていません。


積立FXとは?という記事でご紹介しました

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」に

力を入れているようなので、

しばらくはリピート系FXサービスの提供はなさそうですね。



もしもSBI FXトレード社が

リピート系FXのサービスの提供を開始したら

このブログ上でもお伝えしたいと思います。


SBI FXトレードの新規口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード


リピート系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  ループ・イフダン 売り 失敗 大損

シストレ24フルオート検証 MultiAgent(マルチエージェント)登場



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/11/21(月) SBI FXトレード評判

SBI FXトレード 通貨ペア追加

 投稿日:2016.11.17 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX指標発表スケジュールメールサービス 今日はこれでしょ!に続く

上場企業・SBIホールディングス傘下の

SBI FXトレードの評判・評価・口コミ・レビューブログ記事。


SBI FXトレード社と言えば、

企業の信頼性・スプレッドの狭さ・メールマガジンの情報量・

スマホアプリが高性能な点など、

弱点らしい弱点のなかったFX業者なのですが、

通貨ペアが少なめである」と、いうウィークポイントがありました。


先日、以下の14通貨ペアが大量に追加され、

取り扱い通貨ペアが26通貨ペアとなりました!

SBIFXトレード通貨ペア追加

◆追加された通貨ペア

韓国ウォン/円
トルコリラ/円
香港ドル/円
米ドル/カナダドル
米ドル/スイスフラン
ユーロ/ポンド
ユーロ/豪ドル
ユーロ/NZドル
ユーロ/スイスフラン
ポンド/豪ドル
ポンド/スイスフラン
豪ドル/NZドル
豪ドル/スイスフラン
NZドル/米ドル

特に、トルコリラ/円に関しては、

嬉しい方は多いのではないでしょうか?


個人的には、ユーロ/ポンドが嬉しいですね。

取引をするか?しないか?はともかく、

チャートを見ることが出来るようになった、ということですからね。


SBI FXトレード社の口座をまだお持ちでない方は

こちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

高性能スマホアプリについて書いた記事→SBI FXトレード スマホアプリ


注目記事。  SBI証券FXα SBI FXトレード 同じ?

SBI FX システムトレード  ループ・イフダン スワップポイント 支払い



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/11/17(木) SBI FXトレード評判

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

【プライバシーポリシーと免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム