FC2ブログ

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > iサイクル注文

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

iサイクル注文 検証 2018年11月

 投稿日:2018.11.28 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


月に一度の更新ペースの

外為オンライン

iサイクル注文(特許取得済)」に関する検証ブログ記事です。

先月の記事はこちら→iサイクル注文 検証 2018年10月

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

ループイフダン検証シリーズ、

トラッキングトレード検証シリーズのように

iサイクル注文(特許取得済)の検証結果を定期的に公開していきます。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

データとして掲載するのは、

外為オンラインの公式HPにある

iサイクル研究室」の「決済損益のランキング」です。

iサイクル注文検証2017年1月

想定変動幅を1,000pips(10円)、

注文間隔を20pipsに設定し、当社のデモ口座で運用しているiサイクル注文®を

ランキング形式で毎週更新しています。

iサイクル注文の戦略立てや必要資金の目安にご活用ください。

※デモ口座は当社店頭取引の実際のお取引と同じレートを使用しております。

※2015年11月16日からデモ口座で運用し、

決済損益(単位:円)の高い順に上位5つの口座を表示しています。

miniコース(1,000通貨コース)での

ランキングなので、

必要資金が50万円前後で出来るものもランクインしています。


2018年11月23日時点(*調査日 2018年11月27日)での

決済損益のランキングは以下のようになりました。

iサイクル注文検証2018年11月

iサイクル注文検証2018年11月2

先月の調査時と比較すると、1位のNZドル円の「」は変わらずで

2位だったユーロドルの「」が3位に、3位だった豪ドル円の「」が2位に上がり、入れ替わりました。


NZドル円は一時期の低迷から上昇トレンド入りしました。

その途中でもみ合いもあり、リピート系FXの本領発揮の場面もありました。

20181127NZドル円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回の1位のNZドル円の「」の決済損益推移グラフです。

iサイクル注文検証2018年11月3NZドル円ロング

この戦略は8月中旬に調子を落としていましたが、

また右肩上がりで利益を積み上げています。


実はトラッキングトレードでは、

iサイクル注文とほとんど同じことが出来ます


FXトレーディングシステムズ

スプレッドも、トラッキングトレードの方が有利な通貨ペアが多いですしね。




また、選ぶだけのFXのループ・イフダンでも、

NZドル円に20pipsの設定があり、

こちらは買いか売りか?を選ぶだけで設定が可能です。


アイネット証券の口座開設はこちらからどうぞ。

アイネット証券



リピート系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


引き続き、検証作業を続けていきたいと思います。


iサイクル注文」が始められる

外為オンラインの新口座開設はこちらからどうぞ→外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

FX口座の開設方法の一例→FX初心者のためのFXの始め方


注目記事。  俺のMT4 評判

SBI FXトレード レビュー  みんなのシストレとは?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

iサイクル注文 検証 2018年10月

 投稿日:2018.10.31 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


月に一度の更新ペースの

外為オンライン

iサイクル注文(特許取得済)」に関する検証ブログ記事です。

先月の記事はこちら→iサイクル注文 検証 2018年9月

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

ループイフダン検証シリーズ、

トラッキングトレード検証シリーズのように

iサイクル注文(特許取得済)の検証結果を定期的に公開していきます。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

データとして掲載するのは、

外為オンラインの公式HPにある

iサイクル研究室」の「決済損益のランキング」です。

iサイクル注文検証2017年1月

想定変動幅を1,000pips(10円)、

注文間隔を20pipsに設定し、当社のデモ口座で運用しているiサイクル注文®を

ランキング形式で毎週更新しています。

iサイクル注文の戦略立てや必要資金の目安にご活用ください。

※デモ口座は当社店頭取引の実際のお取引と同じレートを使用しております。

※2015年11月16日からデモ口座で運用し、

決済損益(単位:円)の高い順に上位5つの口座を表示しています。

miniコース(1,000通貨コース)での

ランキングなので、

必要資金が50万円前後で出来るものもランクインしています。


2018年10月26日時点(*調査日 2018年10月30日)での

決済損益のランキングは以下のようになりました。

iサイクル注文検証2018年10月1
iサイクル注文検証2018年10月2

先月の調査時と比較すると、

全ての順位に変動はありません


NZドル円は下降トレンドからレンジ相場・ボックス相場に移行し、

リピート系FXにとって得意な相場環境です。

20181030NZドル円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回の1位のNZドル円の「」の決済損益推移グラフです。

iサイクル注文検証2018年10月3

この戦略は8月中旬に調子を落としていましたが、

また右肩上がりで利益を積み上げています。


実はトラッキングトレードでは、

iサイクル注文とほとんど同じことが出来ます


FXトレーディングシステムズ

スプレッドも、トラッキングトレードの方が有利な通貨ペアが多いですしね。




また、選ぶだけのFXのループ・イフダンでも、

NZドル円に20pipsの設定があり、

こちらは買いか売りか?を選ぶだけで設定が可能です。


アイネット証券の口座開設はこちらからどうぞ。

アイネット証券



リピート系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


引き続き、検証作業を続けていきたいと思います。


iサイクル注文」が始められる

外為オンラインの新口座開設はこちらからどうぞ→外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

FX口座の開設方法の一例→FX初心者のためのFXの始め方


注目記事。  俺のMT4 評判

SBI FXトレード レビュー  みんなのシストレとは?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【朗報】iサイクル注文 訴訟の結果 2018 すぐに使えなくなることはない

 投稿日:2018.10.25 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


先ほどのこちらの記事でお伝えしましたが、

マネースクエアHDが

iサイクル注文」を提供する外為オンラインを提訴していた件で判決が出て。

「iサイクル注文」のサービス停止を認める判決が出たとお伝えしました。


が・・・外為オンラインに電話で確認したところ、

iサイクル注文がすぐに使えなくなるようなことはないとのことです。


どうやら控訴するようなので、判決が確定したわけはないようです。

一審の結果が独り歩きしているようですね・・・。


私はどちら側とも個人的な付き合いもほぼありませんが、

外為オンライン側に頑張ってほしいです。


マネースクエア側がどういったところに特許権を持っていて、

どういうサービスなら問題ないのか
をクリアにしてもらって、

他のFX会社も同様のサービスを展開しやすいようになってほしいです。


それが私たち投資家のためになることは間違いないです。 

取引コストを含めたサービス向上につながるので。


以下の関連リンクでも「ループイフダン」が使えなくなるようなことはないとお伝えしましたが

トラッキングトレード

(FXブロードネット社に電話確認したところ)使えなくなるようなことはないのでご安心くださいとのことでした。


関連リンク

アイネット証券(ループイフダン) マネースクエア(トラリピ) 訴訟 裁判 ない



ループイフダン」が利用できるアイネット証券と

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で3大特典付きです。

アイネット証券タイアップ2018年6月

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ



リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  みんなのシストレとは?  FX フォロートレードとは?

ループイフダンの運用のコツは含み損と上手に付き合うこと



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/10/25(木) 外為オンライン評判

マネスク トラリピ iサイクル注文 訴訟・裁判2018とループイフダン

 投稿日:2018.10.25 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


昨日、FX業界に大きなニュースが流れました。

トラリピ」でおなじみのマネースクエアHDが

iサイクル注文」を提供する外為オンラインを提訴していた件で判決が出ました。


「iサイクル注文」のサービス停止を認める判決が出たとのことです。

*追記 一審の判決が出ただけで、外為オンライン側は控訴するようです。

追記リンク


【朗報】iサイクル注文 訴訟の結果 2018 すぐに使えなくなることはない



個人的には意外な結果だと思いましたし、

FX業界全体と顧客である私たち投資家のためにならないと思いました。

せっかく取引コストの競争が起きていたのに、また逆戻りになりかねないからです。


ただ、特許権をマネースクエアHDが持っていて、

それを侵害されたと思ったら裁判をするのは権利として当然
だと思いますし・・・。


そういう結果を出した「東京地方裁判所」の判断や、

そもそも「特許」を与えた時の特許庁?の

判断が正しいものなのか・・・また後日YouTubeででも語りましょうか。


シストレサイトで以下の投稿を公開しました。

アイネット証券(ループイフダン) マネースクエア(トラリピ) 訴訟 裁判 ない


その中でも書きましたが、

今回の外為オンライン・iサイクル注文の件と、

アイネット証券ループイフダンの件は無関係です。


今回の訴訟の結果を受けて

ループイフダンが使えなくなったりすることはないので、

誤解のないようにしないといけませんね。



ループイフダン」が利用できるアイネット証券と

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で3大特典付きです。

アイネット証券タイアップ2018年6月

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ



リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  みんなのシストレとは?  FX フォロートレードとは?

ループイフダンの運用のコツは含み損と上手に付き合うこと



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/10/25(木) マネースクエア評判

iサイクル注文 検証 2018年9月

 投稿日:2018.09.20 | 最終更新日:2018.09.20

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


月に一度の更新ペースの

外為オンライン

iサイクル注文(特許取得済)」に関する検証ブログ記事です。

先月の記事はこちら→iサイクル注文 検証 2018年8月

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

ループ・イフダン検証シリーズ、

トラッキングトレード検証シリーズのように

iサイクル注文(特許取得済)の検証結果を定期的に公開していきます。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

データとして掲載するのは、

外為オンラインの公式HPにある

iサイクル研究室」の「決済損益のランキング」です。

iサイクル注文検証2017年1月

想定変動幅を1,000pips(10円)、

注文間隔を20pipsに設定し、当社のデモ口座で運用しているiサイクル注文®を

ランキング形式で毎週更新しています。

iサイクル注文の戦略立てや必要資金の目安にご活用ください。

※デモ口座は当社店頭取引の実際のお取引と同じレートを使用しております。

※2015年11月16日からデモ口座で運用し、

決済損益(単位:円)の高い順に上位5つの口座を表示しています。

miniコース(1,000通貨コース)での

ランキングなので、

必要資金が50万円前後で出来るものもランクインしています。


2018年9月14日時点(*調査日 2018年9月20日)での

決済損益のランキングは以下のようになりました。

20180920iサイクル注文2018年9月
20180920iサイクル注文2018年9月2

先月の調査時と比較すると、

3位の豪ドル円ロングと2位のユーロドルロングが入れ替わっただけで、

他の順位に変動はありません。


前回調査時には下落していたNZドル円ですが、反転上昇、持ち直しつつあります。

20180920NZドル円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今回の1位のNZドル円の「」の決済損益推移グラフです。

20180920iサイクル注文検証2018年9月損益グラフ

この戦略は8月2週ぐらいからに調子を落としていましたが、

復調の兆しを見せています。


実はトラッキングトレードでは、

iサイクル注文とほとんど同じことが出来ます


FXトレーディングシステムズ

スプレッドも、トラッキングトレードの方が有利な通貨ペアが多いですしね。




また、選ぶだけのFXのループ・イフダンでも、

ユーロドルに20pipsの設定があり、

こちらは買いか売りか?を選ぶだけで設定が可能です。

ループ・イフダン ユーロドル

口座開設はこちらからどうぞ。

アイネット証券



リピート系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


引き続き、検証作業を続けていきたいと思います。


iサイクル注文」が始められる

外為オンラインの新口座開設はこちらからどうぞ→外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

FX口座の開設方法の一例→FX初心者のためのFXの始め方


注目記事。  俺のMT4 評判

SBI FXトレード レビュー  みんなのシストレとは?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

【プライバシーポリシーと免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム