FC2ブログ

トラッキングトレード検証 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トラッキングトレード検証

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラッキングトレード 検証 2018年10月運用成績 まとめ

 投稿日:2018.11.21 | 最終更新日:2018.12.08

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


通貨ペアが「24」と豊富で取引間隔・値幅の設定が可能な、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」。


その検証ブログ記事シリーズで、

前回のトラッキングトレード 検証 2018年9月運用成績 まとめに続く、

月間成績をまとめた記事シリーズの第22弾です。

*確定した損益のみの公開です。含み損益は入っていません

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

ブログ記事で毎週、詳細を公開している方の

ブロードライトコース(1,000通貨運用)の

法人口座の2018年10月の運用成績はこちらです。

2018年10月トラッキングトレードブロードライト法人成績まとめ

±0円でした。


その理由ですが、9月の途中より維持率低下→強制ロスカット回避のために、

トラッキングトレードを停止したから
です。


月に一度しか成績を公開していない方の

ブロードコース(1万通貨運用)の

法人口座の2018年10月の運用成績も同様に、

±0円でした。


決済注文が一つも成立していないので、仕方ないですね・・・。

が、約82万通貨保有で1か月間でいくらぐらいスワップポイントが付与されたのか調べてみました。

2018年10月トラッキングトレードスワップポイント金額2

ブロードライトコース+8,356円、

ブロードコース+7万7,456円、

合計+8万8,512円(未決済ポジション 82万通貨)となりました。


決済されたポジションの話が戻りますがブロードコースとブロードライトコースを合計すると

±0円でした。

トラッキングトレード&ループ・イフダン2018年10月損益

ループイフダン+3万5,752円と合算すると、

2018年10月のリピート系FXの損益合計は+3万5,752円でした。


先ほども書きましたが、NZドル円で2万2千通貨、豪ドル円は1万1千通貨の数量での運用を

2018年9月の途中で停止していたので、開店休業状態でした。

2018年10月リピート系FX振り返り

先月を振り返ってみると

スワップポイントがついているのが救いでした(*ロングポジションで良かった)。

特に今できることはないので豪ドル円とNZドル円が上昇してくれるのを祈るしかないです。



期間中のブログ記事です。

確定利益は337円 トラッキングトレード検証 2018年10月1日

オセアニア通貨急落で含み損が再度拡大 トラッキングトレード検証 2018年10月9日

NZドル円が自動損切り目前まで下落 トラッキングトレード検証 2018年10月16日

NZドル円上昇で含み損減少 トラッキングトレード検証 2018年10月23日

豪ドル円年初来安値更新で含み損拡大 トラッキングトレード検証 2018年10月30日

2018年10月27日時点での口座残高、確定損益は以下の状態です。

20181027トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年10月27日     82万8,401円

運用トータル実現損益  + 32万8,401円

引き続き、ブロードライトコースに関しては

戦略や検証結果の公開は週に1度ペース、

そして月末には、

ブロードコースを含めた月の運用成績のまとめなどを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップ2018

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ



高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX フォロートレードとは?

ループイフダンなどのリピート系FXの「含み損」はまだ「損失」ではない



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

オセアニア通貨堅調で含み損減少 トラッキングトレード検証 2018年11月20日

 投稿日:2018.11.20 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


通貨ペアが「24」と豊富、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第115弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループイフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループイフダン検証シリーズ→ループイフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回の豪ドル円&NZドル円急上昇で含み損半減 トラッキングトレード検証 2018年11月13日から戦略の変更はありません。

全ての売買システムを停止して、ポジションが残っている状態です。



稼働を停止後、ポジションの残っている戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180915トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20181118NZドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

20180915トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20181118豪ドル円日足チャート

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


NZドル円は前の週に引き続き、高値を更新。

豪ドル円は下落後に値を戻す往って来いの展開に。


今回はNZドル円のポジションが4つだけ決済しました。

20181118トラッキングトレード検証約定履歴

先週・先々週に引き続き、為替差益よりもスワップポイントの利益の方が圧倒的に多いですね。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20181118トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年11月18日     84万3,924円

運用トータル実現損益  +34万3,924円

前回公開時比残高    +2,832円

含み損益    -4万9,799円(前回比+4万7,877円)

一時期は数十万円あった含み損はかなり減り、5万円弱となりました。

前回と比較すると実質的には約5万円ほどの口座残高増です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップ2018

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ



高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX フォロートレードとは?

リピート系FX トルコリラ円 ショートは儲かる?儲からない?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

豪ドル円&NZドル円急上昇で含み損半減 トラッキングトレード検証 2018年11月13日

 投稿日:2018.11.13 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


通貨ペアが「24」と豊富、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第114弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループイフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループイフダン検証シリーズ→ループイフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回の豪ドル円&NZドル円急上昇で含み損半減 トラッキングトレード検証 2018年11月6日から戦略の変更はありません。

全ての売買システムを停止して、ポジションが残っている状態です。



稼働を停止後、ポジションの残っている戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180915トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20181110NZドル円日足チャート


NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

20180915トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20181110豪ドル円日足チャート

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


ニュージーランドの失業率の大幅改善(ポジティブサプライズ)を受けて、NZドル円は一段高で一時77円台を回復

こんな勢いでクロス円が上昇するのを見かける機会はあまりないぐらいのレアな値動きでした。


豪ドル円もつられて?83円台まで続伸。


今回はNZドル円のポジションが複数、豪ドル円のポジションが一つ決済しました。

20181110トラッキングトレード検証約定履歴

先週に引き続き、為替差益よりもスワップポイントの利益の方が圧倒的に多い、という現象が起きています。


来週の戦略動画の中で軽くお話ししましたが、トラッキングトレードのブロードコース(1万通貨)コースと、

ループイフダン口座の利益を合わせると、

先週の火曜日・水曜日の二日間で12万円ぐらいの利益が出ました。

20181110トラッキングトレード検証約定履歴ブロードコース


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20181110トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年11月10日     84万1,092円

運用トータル実現損益  +34万1,092円

前回公開時比残高    +1万1,709円

含み損益    -9万7,676円(前回比+9万1,829円)

豪ドル円&NZドル円の2週連続の大幅上昇で、確定利益は1万円越え、含み損は半減しました。

前回と比較すると実質的には約10万3千円ほどの口座残高増です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップ2018

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ



高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX フォロートレードとは?

リピート系FX トルコリラ円 ショートは儲かる?儲からない?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

豪ドル円&NZドル円急上昇で含み損半減 トラッキングトレード検証 2018年11月6日

 投稿日:2018.11.06 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


通貨ペアが「24」と豊富、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第113弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループイフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループイフダン検証シリーズ→ループイフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回の豪ドル円年初来安値更新で含み損拡大 トラッキングトレード検証 2018年10月30日から戦略の変更はありません。

全ての売買システムを停止して、ポジションが残っている状態です。



稼働を停止後、ポジションの残っている戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180915トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20181103NZドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

20180915トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20181103豪ドル円日足チャート

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


米中貿易戦争リスクが後退したことを受け、(中国と関係が深いと言われているオーストラリアの通貨の)

豪ドル円は81円台後半まで急伸。

よく似た値動きをすることの多いNZドル円も大きく値を上げました。


今回はNZドル円の一部のポジションが決済しました。

20181103トラッキングトレード検証約定履歴

為替差益よりも、スワップポイントの利益の方が多い、という現象が起きています。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20181103トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年11月3日     82万9,383円

運用トータル実現損益  +32万9,383円

前回公開時比残高    +979円

含み損益    -18万9,505円(前回比+18万3,956円)

豪ドル円&NZドル円の急上昇で、含み損は半減しました。

前回と比較すると実質的には約18万4千円ほどの口座残高増です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップ2018

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ



高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX フォロートレードとは?

リピート系FX トルコリラ円 ショートは儲かる?儲からない?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

豪ドル円年初来安値更新で含み損拡大 トラッキングトレード検証 2018年10月30日

 投稿日:2018.10.30 | 最終更新日:2018.12.01

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  シストレ・リピート系FXサイトはこちら


通貨ペアが「24」と豊富、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第112弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループイフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループイフダン検証シリーズ→ループイフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回のNZドル円上昇で含み損減少 トラッキングトレード検証 2018年10月23日から戦略の変更はありません。

全ての売買システムを停止して、ポジションが残っている状態です。



稼働を停止後、ポジションの残っている戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180915トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20181027NYドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

20180915トラッキングトレード検証豪ドル円ロング

20181027豪ドル円日足チャート

豪ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


豪ドル円は78円台半ばまで下落し、年初来安値を更新

長めの下ヒゲは出ていますが、陰線ですし下げ止まった感はないですね。


今回も約定履歴はありません。

売買システムを停止して1か月以上、開店休業状態は続いています。

特にブロードコース(1万通貨コース)の資金拘束&機会損失はかなり痛いです・・・。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20181027トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年10月27日     82万8,401円

運用トータル実現損益  +32万8,401円

前回公開時比残高    ±0円

含み損益    -37万3,461円(前回比-8万7,977円)

先々週は8万円の含み損が減りました。

そしてまた、8万円含み損が増えました。

これが稼働停止状態じゃなければ、利益を積み上げているんですけどね・・・。


稼働を停止していないループイフダンの直近の記事

豪ドル円はまたもや下落も利益積み上げ ループイフダン検証 2018年10月26日


前回と比較すると実質的には約8万8千円ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップ2018

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ



高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  FX フォロートレードとは?

リピート系FX トルコリラ円 ショートは儲かる?儲からない?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

【プライバシーポリシーと免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム