スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【新サイトオープン】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

Zaif 開設日数を速くするために知っておきたい裏技?

 投稿日:2018.02.20 | 最終更新日:2018.02.20

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


コインチェックの日本円出金スタート以降、それを好感してか

ビットコイン円は上昇を続けています。本日、120万円を回復しました。

20180220ビットコイン円チャート

チャート画像はZaif(ザイフ)のものです。


週末恒例の来週の戦略動画の中でもお話しましたが、

総悲観は買い」なんですよね・・・。

直近安値の65万円というバーゲンセールがまたあるのか?はわかりません。


話を本題に。

zaif ザイフ 口座開設日数 目安に追記しましたが、

Zaif(ザイフ)の口座開設完了まで5週間ほどかかってしまいました。

私の方でもミスがあったので、今回記事にします。


「口座開設完了」は、本人確認のハガキが届いて、それをZaifが確認した状態です。

そこでやっと、ビットコインやアルトコインの取引や

Zaifコイン積立が始められます。


Zaifで口座開設日数を速くするために知っておいてほしいことが一つあります。

それは「Zaifからのお知らせはログイン後の画面に出ている」ということです。


どういうことかと言いますと、

Zaifの「登録情報」「基本情報」などに誤りがあった場合、

メールで「誤りがありますよー」とは教えてくれません


なので、アカウント登録後は、

進捗状況をこまめにZaifにログインして確認した方がいいです。


これを知らずに、登録情報に記入した内容などの不備があった状態で放置していても、

いつまで経っても口座開設は進まない可能性
があります。


口座開設日数が遅い方の参考になれば幸いです。

Zaifのアカウント登録はこちらからどうぞ→Zaif(ザイフ)

スペック詳細→Zaif(ザイフ) 評判


こちらは約2日間で取引できる状態になりました

bitFlyer(ビットフライヤー)


その他の取引所はこちら→ビットコイン取引所 比較 評判 まとめ


注目記事。  ビットコイン 仮想通貨 入門 まとめ

FX ビットコイン 確定申告時の必要経費  ヒロセ通商 JFX どっちがいい



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/02/20(火) zaif(ザイフ)評判

トラッキングトレード検証 2018年2月20日

 投稿日:2018.02.20 | 最終更新日:2018.02.20

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


通貨ペアが「24」と豊富でNZドル円が取引可能、

取引間隔や値幅の設定が自分で出来る点が魅力の、

リピート系FXFXブロードネットの「トラッキングトレード」の

戦略と検証シリーズブログ記事・第76弾。

先週末時点での成績です。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

トラッキングトレードは

ループ・イフダンと並行して、リアルマネーで運用中です。

ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証


今回はYouTubeでの動画の公開はありません。

トラッキングトレードを始める目安の資金はこちら



参考リンク(*外部サイト)

トラッキングトレードとは?


前回の利益積み上げ!含み損が拡大!トラッキングトレード検証 2018年2月13日から戦略の変更はありません。


現在稼働中の戦略は2通貨ペアで合計3,000通貨です。

値幅の設定は手動でしました。

20180113トラッキングトレード検証米ドル円ロング

20180217米ドル円日足チャート

米ドル円の買いの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.0pips、

想定変動幅は「920」pips、最大ポジション数は「46」です。

20180203トラッキングトレード検証NZドル円ロング

20180217NZドル円日足チャート

NZドル円の買いの戦略を2,000通貨・ポジション間隔は18.0pips、

想定変動幅は「900」pips、最大ポジション数は「50」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


今回の約定履歴の一部です。

20180217トラッキングトレード検証約定履歴

先週は約定(決済の方の)回数の少ない週でした。

米ドル円が新規ポジションを多く持ちましたね。


先週末時点での口座残高、

確定損益や含み損益は、以下の状態です。

20180217トラッキングトレード検証口座残高

◆2016年12月15日 50万円で再スタート(リアル口座)

2018年2月17日     82万5,249円

運用トータル実現損益  +32万5,249円

前回公開時比残高    +9,802円

含み損益    -22万3,854円(前回比-8万1,074円)

ループイフダン口座ほどではありませんが、

含み損は先週よりも拡大しました。

前回と比較すると実質的には7万1千円ほどの口座残高減です。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

ぱっと見テクニカル検証 ユーロ円は一段安警戒 20180219

 投稿日:2018.02.19 | 最終更新日:2018.02.19

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


ぱっと見テクニカルとは?という記事で書きました

FXプライムbyGMOに口座があると利用できます、

形状比較分析ツールの「ぱっと見テクニカル」の

検証ブログ記事シリーズ。


対象は米ドル円、ユーロ円、英ポンド円、

豪ドル円、NZドル円の5通貨ペアで、

週末に日足チャートで分析を行いたいと思います。


今週末時点では、以下のような結果になりました。

米ドル円・一致率96%。

20180217ぱっと見テクニカル検証米ドル円一致率96%

ユーロ円・一致率94%。

20180217ぱっと見テクニカル検証ユーロ円一致率94%

英ポンド円・一致率94%。

20180217ぱっと見テクニカル検証英ポンド円一致率94%

豪ドル円・一致率99%。

20180217ぱっと見テクニカル検証豪ドル円一致率99%

NZドル円・一致率84%。

20180217ぱっと見テクニカル検証NZドル円一致率97%


先週は米ドル円の下落がきつく、

それにつられる形でクロス円は大きく下げた通貨ペアの多い週でした。


ぱっと見テクニカルでは、

豪ドル円以外は不安な形状のもの多います。

特にユーロ円が気になりますね・・・。


ぱっと見テクニカル検証 米ドル円に反転上昇期待 20180212

私の見解とやや近い通貨ペアが多いですね。


どうなるのでしょうか?

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いいたします


ぱっと見テクニカル」は

FXプライムbyGMOの口座があれば無料で利用できます。


ぱっと見テクニカルが利用できるFXプライムbyGMOと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXプライム

上のバナーが表示されない方はこちら→FXプライムbyGMO

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXプライムbyGMO タイアップ

検証ブログ記事シリーズ→ぱっと見テクニカル検証


ヒロセ通商のこちらの

分析ツールもどうぞ→さきよみLIONチャート



検証ブログ記事シリーズ→さきよみLIONチャート検証


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。   外為オンライン 外為どっとコム どっちがいい

YJFX(ワイジェイFX) インヴァスト証券 FX どっちがいい?



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム