スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FXは上か下かの2分の1の確率なのに、なぜ負けるのか?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX 勝ち組トレーダー インタビュー

約定率100%のFX会社などに続く、

FXプライムbyGMOの評判・評価・レビューブログ記事。


突然ですが、質問です。


FX取引は、対象通貨ペアが

上がるか?下がるか?の

2分の1の確率のはずなのに、

どうして損失ばかり出てしまうのでしょうか?


FXは上か下かの2分の1の確率なのになぜ負けるのか?

実はこれ、FXプライムbyGMO

今日更新されました

FX 勝ち組トレーダー インタビューの冒頭部分、

半年で3,000万円の利益を上げたトレーダーが

FXを始めた理由
です。


私はその理由を読む前に、答えはすぐにわかりました。

メンタル」だと。


そこの私の考えを掘り下げて書くと

長くなりますので、

また違う機会にブログ記事や

YouTubeででも、お話したいと思います。


話をFX 勝ち組トレーダー インタビューの記事に戻しますが、

物理学者を志して大学院で研究をされた

前述の勝ち組トレーダーの手法が公開されています。


半年で3,000万円稼いでも、

まだまだ手法を磨こうと努力されているようでした。

FXプライムbyGMOに口座をお持ちの方は

インタビュー全文を無料で閲覧できますよ。


過去の記事も、まだ公開されているので見ることが可能です

FX手法 豪ドル円・NZドル円のさや取りトレード


FXプライムbyGMOの当ブログ経由の

新規口座開設件数は

2カ月前のタイアップキャンペーンスタート以降、

じわりと人気が出てきています。


こちらも根強い人気です→ぱっと見テクニカルとは?

検証ブログ記事シリーズ→ぱっと見テクニカル検証


FXプライムbyGMOと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXプライム

上のバナーが表示されない方はこちら→FXプライムbyGMO

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXプライムbyGMO タイアップ

当ブログ限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。    在日中国人向けのFXセミナー

GMOクリック証券 FXネオ レビュー  ヒロセ通商 レビュー



     
2017/07/25(火) FXプライムbyGMO評判

ドルインデックスが取引できるFX・CFD会社


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日のドルインデックス リアルタイムチャートという記事では

ドルインデックス」という指標と、

そのリアルタイムチャートを見る方法について書きました。


一言で書きますと

対主要通貨での

米ドルでの価値・価格を数値化したもの
」が

ドルインデックスです。

ドルインデックスとは?

先週の為替市場では、

対ユーロや対円では、米ドルが大きく売られました。

20170722米ドル円日足

20170722ユーロドル日足

その一方で、対英ポンドではそれほど売られていません。

20170722英ポンドドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


ということは、

米ドルが売られる・買われるという予測が出来ていても、

対ユーロではどうか?や対円ではどうか?まで

考えないといけません。

通貨ペアの選択ミスをしてしまうと、

利益を出すチャンスを逃してしまう
、ということになります。


それならいっそ、

ドルインデックスが取引できたらいいのに・・・。」と思われる方も

いらっしゃるのでは?

ドルインデックス週足チャート

私の知る限り、

日本国内でドルインデックスが

取引できる会社が一社
あります。

IG証券株式会社です。


CFDという、

FXと非常によく似た仕組みで取引が可能です。

(*実は、FXはCFDの銘柄の中の一つです)


つまり、IG証券に口座があれば、

ドルインデックスの

リアルタイムチャートも見ることが出来て、

取引もできる
ということです。


IG証券の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→IG証券株式会社


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?

iサイクル注文 ループ・イフダン 手数料比較 2017



     
2017/07/25(火) IG証券評判

大損報告 FX トラッキングトレード ユーロドルショート100万円損切り動画


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


このままでは大損? トラッキングトレード 検証 2017年7月24日という、

ブログ記事・動画を公開していました。


その中でもお伝えしましたが、

リピート系FXFXブロードネット

トラッキングトレード」の

こちらのユーロドルショートのポジションに

大きな含み損が発生していました。

20170603トラッキングトレード検証ユーロドルショート

ユーロドルの売りの戦略を1,000通貨・ポジション間隔は20.4pips、

想定変動幅は「1,000」pips、最大ポジション数は「49」です。


本日の朝7時、

FXブロードネットにログイン・取引ができる状態になりすぐ、

ブロードコース、ブロードライトコースの両方で

損切りをしました。

20170724トラッキングトレード損切り・大損ツイッター

ツイッターでは

90~95万円と言っていましたが、

恐らく96~97万円、約100万円です。

20170724トラッキングトレード先週末時点での含み損

米ドル円ロングの含み損と合わせると、

先週末時点で約150万円ほどの含み損がありました。


損切りした理由と、

その心境についてお話しました動画を

先ほどYouTubeにて公開しました。

こちらです。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


損切り後の口座残高や、

2017年7月の月間損益については、

また別記事で公開したいと思います。


引き続き、戦略や検証結果などを

ブログ記事やYouTubeで公開していく予定です。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  ドルインデックス リアルタイムチャート

リピート系FXはレンジ相場以外は「大損する」は本当か?



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム