スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

【動画あり】FX スノーキーの来週の戦略 2017年5月27日


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2017年5月27日(土曜日)時点での、

スノーキーの来週の予測・展望とFXトレードの戦略です。

YouTubeに先に動画をアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


まずは私がよく、取引対象としている

5通貨ペアの日足チャートなどをご覧ください。

以下はメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?

まずは米ドル円の日足チャート。

20170527米ドル円日足

ユーロ円の日足チャート。

20170527ユーロ円日足

英ポンド円の日足チャート。

20170527英ポンド円日足

ユーロドルの日足チャートと週足チャート。

20170527ユーロドル日足

20170527ユーロドル週足

英ポンドドルの日足チャート。

20170527英ポンドドル日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


先週の為替市場は、

重要度の高い経済指標などの発表が

なかったこともあり、

米ドル円は材料難で小動きでした。


ただ、週後半にかけて、

ここ数週間堅調だった、

ユーロや英ポンドが崩れだしました。

20170527スノーキーツイッター

リピート系FXでは長期間にわたり

米ドル円ロング、豪ドル円ロング、

NZドル円ロングのトラッキングトレードの戦略を稼働、

ループ・イフダンで豪ドル円ロングの戦略を稼働させています。


土曜日早朝に、新規でユーロドルショートの戦略を

トラッキングトレードで稼働させました。

FXトレーディングシステムズ


先週のリピート系FXの稼ぎ頭は、上昇したNZドル円でした。

20170527豪ドル円日足

20170527NZドル円日足

20170527NZドル円週足



アイネットFXとのタイアップはこちら→アイネットFX タイアップ


来週は、月に一度の超重要指標の

米雇用統計の発表が予定されています。

20170527来週の重要指標

前回の値動きはこちら

2017年5月発表 米雇用統計 予想 結果 為替 まとめ

FX・指標発表時刻の調べ方→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


私の来週の(週の初めに向けた)戦略はこちらになります。

20170527スノーキーの来週の戦略

米ドル円は中立~やや強気、

ユーロ円はやや弱気、

英ポンド円はやや弱気、

豪ドル円はやや強気、

NZドル円は強気。

ユーロドルは弱気、

英ポンドドルは弱気で挑みたいと思います。

*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします


注目記事。   FXプライムbyGMO タイアップ

トラリピの手数料は高いのかループ・イフダンと比較 2017



     
2017/05/27(土) FX来週の予測と展望

さきよみLIONチャート検証#68 NZドル円は上昇したのでハズレ


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


さきよみLIONチャートという記事で詳しく書きました

私の法人用FXメイン口座の

ヒロセ通商の「さきよみLIONチャート」の

検証結果第68弾のブログ記事です。


前回・第67弾の検証結果はこちら

4週連続的中!さきよみLIONチャート検証#67 ユーロ円は上昇!

先週末の

さきよみLIONチャート NZドル円に売りシグナル 20170521という記事では、

NZドル円に

強めの売りシグナルが点灯していることを書きました。


そして週が明けて、

月曜日から金曜日までに

NZドル円は次のような値動きとなりました。

20170527さきよみLIONチャート検証NZドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


青いラインが週末と週明けの区切りです。


先週末と比較して、

NZドル円は上昇しました。


不的中・ハズレと言ってもよい結果になりました。


連続的中は

これで、4週連続でストップとなりました。


ブログ記事上でも引き続き、

検証作業を続けていきたいと思います。


こちらのツールも一度お試しください。

ぱっと見テクニカルとは?

FXプライム

ぱっと見テクニカルはこちらに

口座があると利用できます→FXプライムbyGMO


さきよみLIONチャート」の利用には、

ヒロセ通商のリアル口座が必要になります。


ヒロセ通商と当ブログ限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

まだ口座をお持ちでない方はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→ヒロセ通商 タイアップ

タイアップキャンペーン一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。  sbi証券fx sbifxトレード 違い

ヒロセ通商 レビュー  FXプライムbyGMO タイアップ



     

ヒロセ通商 レビュー


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ヒロセ通商の詳細、

評判・評価・口コミレビュー記事です。



私が思うヒロセ通商の特徴は以下だと思います。

ヒロセ通商の評判と特徴2017

◆ヒロセ通商の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨取引可・手数料無料

4.上場企業である

5.毎月のキャンペーンが熱い

6.通貨ペア数が「50」と豊富

7.クイック入金・約380行対応

8.営業日24時間電話サポート

表になし・デモ口座がある

表になし・こちらのツールが利用できる→さきよみLIONチャート

表になし.バイナリーオプション「LION BO」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

 *上記情報は記事公開時点の情報

次の表は私が他社と比較して算出しました独自レーティングです。

満点は星5つです。

スプレッドは米ドル円など人気の6通貨ペアより算出。

スワップポイントは、豪ドル円・NZドル円で判断しました。

ヒロセ通商レーティング2017

◆ヒロセ通商のレーティングの理由

・スプレッド

英ポンド円は他社よりやや広いが、

それ以外の主要通貨ペアはかなり狭い。

重要指標発表時のスプレッドが不安定なので星4.5。

・スワップポイント

豪ドル円・NZドル円ともに

業界最高水準で「原則固定制」で買いスワップが

1万通貨時NZドル円1日60円・

豪ドル円1日50円なので星5。

・キャンペーン

新規口座開設者向けだけでなく、

すでに口座を持っている方向けの

キャンペーンも手厚いので星5。

・信頼性(上場企業はビルマーク)

ジャスダック上場企業ですが、

他社上場企業と比較すると

企業規模が少し劣るので星4.5。

・取引ツール

Windows版だけではなく、Mac版のPC用取引ツールがある。

Windows版取引ツールは6分割表示が出来て、

なおかつ表示できるテクニカル分析も豊富。

「さきよみLIONチャート」も利用できる。

タブレット版のアプリも高性能。

スマホ版アプリの機能が少し物足りないので星4.5。

・商品

FX以外に、バイナリーオプションが取引可能。

リピート系FXやシステムトレードの

サービスがないので、星3.5。

 *上記情報は記事公開時点の情報

◆ヒロセ通商はこんなトレーダー向け

・FX初心者

1000通貨取引可・営業日24時間サポート、

デモ口座の三つが揃っているので初心者も安心。

・取引回数や数量の多い方

PC・スマホ・タブレットなど取引ツールが豊富で、

約定力が高い。

毎月、取引数量に応じたキャンペーンがある。

・スワップポイントにこだわる方

豪ドル円・NZドル円の買いポジション時の

スワップポイントが高額。

◆こんなトレーダーは他社を選んだ方が良いかも

・システムトレードやリピート系FXをしたい方

こちらを参考にどうぞ

選ぶだけのFX

FX リピート系注文 比較

ヒロセ通商の新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

FXの口座開設方法はこちら→FX初心者のためのFXの始め方


比較一覧表に戻る場合はこちら→FX 比較 まとめ

-----------------------------------------------------------------

*このレーティングは、

 他社FX業者と比較して小手川征也が算出した

 個人的な数値です。

 最新情報であるという保証もできません。

 FX会社の選択と最終的な投資判断は自己責任でお願いいたします。

 記事へのリンクはフリーですが、

 画像・文章などを無断で転載、複製することを固くお断りします。


     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム