FC2ブログ

ビットコイン・ビットコインFX取引所比較 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ビットコイン・ビットコインFX取引所比較

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

コインチェック 評判

 投稿日:2017.12.29 | 最終更新日:2018.01.30

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


国内でも人気が高いビットコイン取引所の

coincheck(コインチェック)の評判・評価・口コミブログ記事。


*追記 仮想通貨不正流出事件を起こしました

コインチェック ショック 不正引き出し?全通貨売買&出金を一時停止 まとめ


その特徴と評判をまとめてみました。

■このページの目次

◆出川哲朗さんのCMでおなじみ
◆ビットコイン取引アプリ利用者数NO.1
◆ビットコイン取引高NO.1
◆不正ログインに掛かる損失を補償
◆13種類の仮想通貨を取引可能
◆取引所手数料無料キャンペーン継続中
◆最大レバレッジは5倍
◆コインチェックを選ぶ理由
 
 ◆ビットコイン 仮想通貨 入門 まとめ(*別ページへ)
 ◆ビットコイン取引所 比較 評判 まとめ(*別ページへ)

コインチェックの特徴と評判



1.出川哲朗さんのCMでおなじみ

人気芸人の出川哲朗(でがわてつろう)さんの

TVCMでおなじみの会社です。

人気芸人をイメージキャラクターに採用できるということは、

資金力があるということです。



2.ビットコイン取引アプリ利用者数NO.1

ビットコイン取引アプリ利用者数NO.1
(※2017年8~10月、App Ape50,000ユーザー調査、スマホ端末 )です。

現在、パソコンから取引することよりも、

スマートフォンやタブレット端末から

取引されることの方が多いのではないでしょうか?

利用者数が多いということは、

使い勝手がいいという証の一つですよね。



3.ビットコイン取引高NO.1

コインチェックはビットコイン取引高NO.1の取引所です。
(※1 Bitcoin日本語情報サイト調べ
(2017年5-11月 日本の月間BTC現物取引高
)。

取引高が多いということは、

流動性が確保できているということですよね。

取引所選びの最重要ポイントの一つです。



4.不正ログインに掛かる損失を最大100万円まで補償

ビットコイン・仮想通貨の取引で心配なのが、

万が一の不正ログインなどの被害です。

コインチェックが東京海上日動と連携して

提供しているのが「不正ログインにかかる損失補償」です。

コインチェック不正ログイン損失補償

二段階認証を設定しているユーザーアカウントを対象に、

なりすまし」による損害について、

1回の請求で最大100万円を補償してくれます。
(*詳細は公式HPでご確認ください。)



5.13種類の仮想通貨を取引可能

コインチェックの人気の理由の一つには、

取引できる仮想通貨の多さもあります。

現時点では以下の13種類の仮想通貨を取引できます。

コインチェックで取引可能仮想通貨

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、

リップル、リスク、ファクトム、モネロ、オーガー、

ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ダッシュ、

ジーキャッシュ、ネム
。(*記事投稿時点)



6.取引所手数料無料キャンペーン継続中

取引所手数料無料キャンペーンが継続中です。

Taker 手数料 0.000 %

Maker 手数料 0.000 % 
です。



・最大レバレッジは5倍

コインチェックの最大レバレッジは、

現時点では5倍です。

高いレバレッジで取引したい方には向いていないかもしれません。

こちらは最大レバレッジは15倍です→bitFlyer(ビットフライヤー)



・コインチェックを選ぶ理由

色々と書いてきましたが、

コインチェックを選ぶ理由は、

スマホアプリで取引する機会が多いのか?と、

ビットコイン以外の仮想通貨を取引したいか?
です。

コインチェックを選ぶ理由


*追記 仮想通貨不正流出事件を起こしました

コインチェック ショック 不正引き出し?全通貨売買&出金を一時停止 まとめ


ビットコイン取引所比較→ビットコイン取引所 比較 評判 まとめ

目次にもどる

注目記事。  ビットコイン 仮想通貨 入門 まとめ

◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/12/29(金) コインチェック評判

ビットフライヤー Lightning 現物 FX 価格差 縮小策と急落 なぜ?

 投稿日:2017.12.29 | 最終更新日:2017.12.29

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


2017年12月28日の午後、

日本国内でも大手のビットコイン取引所の

bitFlyer(ビットフライヤー)

打ち出しました施策により、ビットコイン価格は急落。

そして、アルトコイン価格へも波及、急落にもつながりました。

昨日にYouTubeで動画を公開済みです。



■このページの目次

◆急落の発端となったメール(お知らせ)
◆急落時のチャート画像
◆「現物」と「FX」でどれぐらいの差があるの?
◆一般的に価格差は「さや寄せ」しやすい
◆ビットフライヤーの価格差の理由と今回の対応



◆急落の発端となったメール(お知らせ)

昨日の午後にbitFlyer(ビットフライヤー)から届いた

メールの一部はこちらです。

ビットフライヤーから届いたメール

要約しますと、

ビットフライヤーで提供されている

Lightning」の「現物」と「FX」で発生している

価格の乖離の縮小を目的とした施策を近日中に実施するとのこと。


価格が乖離する方向に注文が約定した方には、

さらなる取引コストが発生するルールだということです。

この動画投稿時点なら、

FX」の方が価格が高いので、

FXの価格が高くなる注文が約定した場合に、

さらなる取引コストの発生の可能性
が出てきたということ。


これにより、買い手が減るのでは?との思惑などから

FXの方のビットコイン価格が急落し、

釣られて現物の方の価格も急落しました。

ビットフライヤーショックの概要




◆急落時のチャート画像

急落時のチャート画像を掲載していておきます。

まず、FXの方の15分足チャート。

20171228ビットフライヤービットコイン./円FX15分足チャート

続いて、現物の方の15分足チャート。

20171228ビットフライヤービットコイン./円現物15分足チャート

チャート画像はbitFlyer(ビットフライヤー)のものです。



◆「現物」と「FX」でどれぐらいの差があるの?

実際にどの程度の価格の乖離が発生しているのか?の

チャート画像もご覧いただきます。

まず、FXの方の日足チャート。

20171228ビットフライヤービットコイン./円FX日足チャート

続いて、現物の方の日足チャート。

20171228ビットフライヤービットコイン./円現物日足チャート

2017年の最高値付近で60万円、

今日のメールでの施策発表後も20万円程の開きがあります。

しばらくの期間、約30%の価格差が生じていたようです。

これはさすがになんらかの対策をしないといけない水準ですよね。



◆一般的に価格差は「さや寄せ」しやすい

ビットフライヤーの「Lightning」の「現物」と「FX」では

数か月間にわたり、

価格の乖離が発生していましたが、

一般的に投資の世界では価格差があると

さや寄せ」することが多いです。

現物と先物などの価格差とさや寄せ

さや寄せ」とは、価格が近づいて

適正な水準に収束することです。


例えば、株価指数の日経平均株価が「22,000円」で、

日経225(平均株価)先物の価格が「32,000円」の

ままでずっと続くことは、ほぼあり得ないです。


ただ、金融商品の価格形成において、

さや寄せすることが必ずしも良いとは限らないのですが・・・。



◆ビットフライヤーの価格差の理由と今回の対応

ビットフライヤーの「Lightning」の「現物」と「FX」の理由ですが、

明確に「これ」と言った理由はありません。

ビットフライヤー Lightning価格差の要因

先高感が強いものが対象なので、

強気な投資家が多いことや、

レバレッジがかけられることを理由に挙げていた

ウェブサイトもありましたが、どうなんでしょうね。


今回のビットフライヤーの対応について思うことですが、

まず、サービス&板などを分けない方が良かったのでは?というのが

一点です。

取引所」という形式を保っている以上、

レバレッジがかけられる「FX」と「現物」は分けるしかなかったのでしょうか。

ビットフライヤーの対応について

また、「事前にこうなってしまうことは想定できなかったのか?」や

乖離が発生しだしてすぐに対応すべきだったのではないか」なども

指摘したいですね。


とは言え、30%もの価格の乖離が

発生しているのにずっと放置はできない
からね・・・。

どこかで対応しないといけないというのがあって、

それがたまたま昨日だったということでしょうか。


ビットコインや仮想通貨の取引は活発化して間もない

発展途上の金融商品だから仕方ない面がありますね。


また、約10日前にも、事前のアナウンスがあったようです。

売り・ショートで利益を狙えるチャンスと受け止めて

行動に移せた方
もいるでしょうね。


いずれにせよ、

これから先に価格の乖離が縮小していくのか?が

気になるところです。



今回の本文記事は以上です。 ◆目次にもどる

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


参考記事。

ビットコイン必要資金 100万円?200万円?実は1万円以下


注目記事。  ビットコイン 法人口座開設スピード 早い どこ

GMOコイン 不足金  FX スワップポイント 6倍デー



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

GMOコイン 不足金

 投稿日:2017.12.28 | 最終更新日:2018.01.30

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


過去にGMOコインは追証なし?という記事を公開しました。


そこでは一部のTwitterユーザー&ブログ記事などで

GMOコインが「追証なし」だと

書いている人がいる、ということを書きました。


追証制度がない」ということを

伝えたかったのかも知れませんが、

追証制度がない」から、

証拠金以上の損失が発生しないとは限りません


YouTubeでその説明動画を過去に公開しました。



GMOコインの場合、

証拠金預託額(預けているお金)を

上回る損失が出た場合は

不足金」と呼ばれる立替金が発生します。


このお金(不足金)は

GMOコインが一時的に

立て替えてくれているものなので、

当然ながら、入金をして解消をする必要
があります。

GMOコイン不足金

高いレバレッジをかけて取引をしている際に

急激な相場変動が発生した場合や、

GMOコインのメンテナンス時刻の

毎週水曜日の15:00~15:30に、

ビットコイン価格が大きく動いた場合にも、

不足金発生の可能性
があります。


また、メンテナンス時刻でなくても、

サーバーダウンやシステムの障害があった場合も

そういったリスクが発生する

可能性があるということは知っておいてください。


*追記 こちらは国内取引所ですが追証なしです→Zaif(ザイフ)





注目記事。  トライオートETF デメリット 銘柄数が少ない

zaif ザイフ 口座開設日数 目安  コインチェック 口座開設日数 目安



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/12/28(木) GMOコイン評判

ビットコイン 法人口座開設スピード 早い どこ

 投稿日:2017.12.27 | 最終更新日:2017.12.29

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


以前より何度もお伝えしていますが、

ビットコインを含む仮想通貨取引所は、

2017年の人気急騰に伴い、

口座開設申込がかなり混みあっているようです。


3社で、法人口座での申し込みをしたのですが、

今日の午後に某一社から「本人認証に失敗しました」と

メールで連絡が来たので、まだまだ遅れそうです。


その本人認証に失敗というメールに記載されていた理由が、

ちょっと納得いかなかったので、

電話で連絡しようと思ったのですが、

お電話でのお問い合わせは受け付けておりません」とのことでした。


9日間も待たせておいて、それはないだろうと思いましたが・・・。

・口座開設に一週間以上待たされる

・電話サポートが充実していない


このあたりが、

FX取引をずっとやってきた私にとっては、

ちょっとあり得ないんですけど、

まだまだこれからの業種なので仕方ないのでしょうか。


FXでは営業日24時間電話サポートのある会社もあります。

その一覧表→FX 24時間電話サポート一覧


ですが、その一方で法人口座で

約2日で、取引できる状態になったビットコイン取引所がありました。

ビットコイン法人口座開設スピード早いどこ

それはbitFlyer(ビットフライヤー)です。


資本金は41億238万円(*記事投稿時点)と、

会社の信頼度も高いのも特徴で、

三井住友銀行系、みずほ銀行系、三菱東京UFJ系の

ベンチャーキャピタル子会社から出資を受けています。


ということで、

現時点でビットコインを含む

仮想通貨・暗号通貨の取引が出来る会社で

法人口座の開設スピードが圧倒的に早いのは

ビットフライヤー
です。


アカウント登録はこちらからどうぞ→bitFlyer(ビットフライヤー)




参考記事。

ビットコイン必要資金 100万円?200万円?実は1万円以下


注目記事。  ビットコイン 仮想通貨 法人 個人 税金比較

ビットコイン 仮想通貨 入門 まとめ  FX ビットコイン 確定申告時の必要経費



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

zaif ザイフ 口座開設日数 目安

 投稿日:2017.12.26 | 最終更新日:2018.02.20

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


口座開設スピードの速いビットコイン取引所 ビットフライヤー

コインチェック 口座開設日数 目安に続く、

混雑のため、口座開設日数がかなりかかるところもある

ビットコイン取引所の口座開設比較記事。


今回はZaif(ザイフ)の本人確認の流れについて。

・まずアカウント登録

1.本人確認書類の申請。


2.アップロードした内容の確認・承認を行います。

3.承認が完了した方に、順次郵送物を送付いたします。

 ※郵送物には本人確認コードが記載されています。

4.お手元に届き次第、「郵送による本人確認」ページに

アクセスし、本人確認コードを入力。

以上で口座開設完了。


Zaif(ザイフ)本人確認の流れ

私がアカウント登録をしたのは

2017年12月19日の夜で

本人確認書類を提出したのは

2017年12月20日の夜です。


あれから一週間以上が経過していますが、

1から先に進みません。

*追記 2018年1月26日に取引できる状態になりました

アカウント登録はこちら→Zaif(ザイフ)

*追記 口座開設を速くするために知っておいてほしいことはこちら

Zaif 開設日数を速くするために知っておきたい裏技?


実は本人確認書類をアップロードした時だったか、

以下の文言が画面に表示されていました。

現在、新規の申し込みが殺到しており

 書類の確認に約2週間がかかります
」とのこと。

Zaif(ザイフ)口座開設日数目安

書類の確認だけで約2週間かかるとのことなので、

郵送はその後に「発送」とのことなので、

2週間以上はかかる可能性が高いですね。


実際に取引できる状態になったら、

このブログ記事に追記したいと思います。



こちらは約2日間で取引できる状態になりました

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

その他の取引所はこちら→ビットコイン取引所 比較 評判 まとめ


参考記事。

ビットコイン必要資金 100万円?200万円?実は1万円以下


注目記事。  ビットコイン 仮想通貨 入門 まとめ

FX ビットコイン 確定申告時の必要経費  ビットフライヤー チャート テクニカル分析



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/12/26(火) zaif(ザイフ)評判

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

【プライバシーポリシーと免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム