ループ・イフダン トラッキングトレード 比較 違い レビュー スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ループ・イフダン評判・検証 > ループ・イフダン トラッキングトレード 比較 違い レビュー

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループ・イフダン トラッキングトレード 比較 違い レビュー

 投稿日:2016.12.21 | 最終更新日:2017.08.20

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら

■このページの目次

◆それぞれの取引コストを見てみよう
◆ループ・イフダンの特徴
◆トラッキングトレードの特徴
◆ループ・イフダン トラッキングトレード 比較まとめ

私は先にループ・イフダンをデモ口座でしばらくやってみて、

自信が出たので

当初の予定の30万円の2倍の

証拠金60万円での運用をスタートしました。


その後、トラッキングトレードは25万円の証拠金で

始めましたが、成績が好調なため、

途中から証拠金を50万円に増額して運用中です。


もう7か月以上(*追記修正)にわたり、

二つのサービスでの運用を並行して継続しています。


ネット上に溢れている情報だけではわからない部分、

それぞれのメリットデメリット、比較や違いが

しっかりと見えてきましたのでお伝えしたいと思います。


YouTubeに先に動画を公開済みです。




それぞれの取引コストを見てみよう

FXで2つ以上のサービスを比較する場合に、

もっとも重視されるもの、

それは「取引コスト(手数料)」ですよね。


1万通貨取引をした場合に1銭=100円として、

スプレッドを含めた取引コストを図にしてみました。

トラッキングトレード取引コスト2016年12月

ループ・イフダン取引コスト2016年12月

ループ・イフダンは売買手数料が無料なのですが、

トラッキングトレードは新規口座開設後90日間は

手数料キャンペーンがあるので、

この期間中はトラッキングトレードが手数料面で有利です。

ループ・イフダントラッキングトレード手数料比較

ですが、その期間を過ぎると

ループ・イフダンの方が有利になります。

特に、米ドル円やユーロ円で大きな差が出ます。



ループ・イフダンの特徴

トラッキングトレードと比較した、

ループ・イフダンの手数料面以外のメリットは、

初心者さんが始めやすいという点も挙げられます。

ループ・イフダンのメリット他

あらかじめ用意された売買システムを選ぶだけの

選ぶだけのFXなので、

細かな値幅設定を自分で行わなくても始められます。


ただし、言い換えると、細かな設定は出来ないとも言えます。

用意されている通貨ペアも、

現時点では4通貨ペア(ユーロドルが増えて5通貨ペアに)です。


その他のトラッキングトレードと比較したメリットは、

スタート時に3,000通貨や4,000通貨などの数量で

始めることが容易です。


また、米ドル円B15(買い・15銭)を二つなど、

同じ売買システムを複数稼働させることも可能です。



トラッキングトレードの特徴

ループ・イフダンと比較した、

トラッキングトレードのメリットと特徴は以下です。

トラッキングトレードのメリット他

最大のメリットは通貨ペアが「24」と豊富な点ですね。

私はNZドル円の取引がしたいので

トラッキングトレードを始めました


また、ユーロドルの運用もしていますが、

ループ・イフダンには現時点ではユーロドルはありません

*追記 ループ・イフダンでもユーロドルが取引可能になりました

こちら→
ループ・イフダン ユーロドル


中級者以上になると、

値幅の設定が自分でできたらいいのにな」と思う方も

いらっしゃるかと思います。

私もその一人なのですが、

トラッキングトレードなら、ある程度の値幅設定は可能です。


それだけではなく、

設定別損益ランキング」というランキングの中から選ぶ

選ぶだけのFXも可能です。

私はそちらも活用しています。


実際にやってみて思った

トラッキングトレードのデメリットですが、

スタート時に3,000通貨・4,000通貨などの数量で

始めようと思うと困難
です。


ブロードライトコースなら1,000通貨、

ブロードコースなら1万通貨での取引がベースとなっています。

*2,000通貨などで始めることも不可能ではありません


あとは、

同一通貨ペア・同一方向(買いや売りのこと)の

戦略を複数稼働させることは出来ません


ということは、まずは米ドル円の買いを1,000通貨で稼働させて、

さらに米ドル円の買いを1,000通貨追加で稼働・・・といったことは

現時点はトラッキングトレードではできません



*追記 トラッキングトレードでも

 同一通貨ペアでの複数の稼働が

 2017年8月より可能になりました



ループ・イフダン トラッキングトレード 比較まとめ

二つのサービスの違い・選び方をまとめていきましょう。

ループ・イフダントラッキングトレード比較まとめ

ループ・イフダンは

米ドル円は「15」「25」「50」「100」、

ユーロ円は「40」「80」「120」、

英ポンド円は「50」「100」「150」、

豪ドル円は「20」「40」「80」の値幅で

それぞれ「」「」があるので26種類の中から選びます。

この中に、取引したい通貨ペアと値幅があれば、

初心者さんはとりあえずループ・イフダンでいいと思います。


その後に値幅や通貨ペアにこだわりが出てきたら、

トラッキングトレードの運用を検討すると良いと思います。

ループ・イフダントラッキングトレード比較まとめ2

また、どちらも利用してみたいという方で

資金分散のできる方は、

私のように両者で同時に始めるというのもアリだと思います。


運用していくうちに不満が出てきた方をやめて、

片方に絞るという手もある
ので。


ということで、今回は以上です。


引き続きブログ上では、実際にリアル口座・リアルマネーで

運用をしているからこそ

気づいたことを読者様にも共有
させていただきますね。


ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

リピート系FX」比較一覧表はこちら→FX リピート系注文 比較

 ◆目次にもどる

注目記事。  ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

俺のフルオート 評判  トライオートFX レンジフォーカス



*2017年8月20日 運用期間を修正。

ループ・イフダンの通貨ペアにユーロドル追加と

トラッキングトレードの同一通貨ペア複数稼働可能を追記

目次を追加
関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム