ループ・イフダン 両建て メリット デメリット スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ループ・イフダン検証 > ループ・イフダン 両建て メリット デメリット

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループ・イフダン 両建て メリット デメリット


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私もリアルマネー・リアル口座で運用中の

選ぶだけのFXリピート系FX当ブログ人気NO.1

アイネットFXが提供します「ループ・イフダン」。


この記事では、

その両建て戦略が有効かどうか?について私の考えを公開します。


先に書きますと、

私は両建てはデメリットの方が多いと思います。


YouTubeでも詳細をお話しました。



ループ・イフダン両建ての「メリット」を先に考えてみた

冒頭で「デメリットの方が多い」と書きましたが、

一応メリットについても考えてみました。

ループ・イフダン両建てのメリット

・為替の値動きが読めなくてもいい

FXを始めたばかりの初心者さんが、

これから先に為替が上がるか?下がるか?を

予想するのは非常に難しいです。

そういった意味で、両建てにしておけば、

上昇相場でも下落相場でも対応は出来ますね。


・レンジ相場が長期間続くと、

両方のポジションが利益を出す


レンジ相場が長く続けば、

買いの売買システムも、

売りの売買システムも利益を積み上げてくれます。

多少、レンジからブレた為替の値動きがあっても、

両建てならカバーできますよね。


では、レンジ相場じゃなくなったら・・・。


じゃあ、どこから(いつ)両建てにするのか?

両建てをするタイミングは二つあると思います。

ループ・イフダン両建てのタイミング

・最初から両建てをして、片方を外すことはしない

そのままの意味で、

運用スタート時点から永遠に両建て状態を保つということです。


・途中から両建てにする

一時的なリスクヘッジとして、

運用中の逆の

売りや買いの売買システムを稼働させます。

ループ・イフダン両建て米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


上のチャート画像のように、

短期間で上昇してしまった場合、急落が怖いですよね。

かと言って、

売りの売買システムに変更するのも・・・」といった場合に

とりあえず」両建てで対処するということです。


一時的なループ・イフダンの両建ての注意点

ループ・イフダン一時的な両建て

一時的」ということは言いかえますと

買いから売りに売買システムに変更するほどではない

その後、為替が上昇すると思っている」ということですよね。


それなら、両建てにしないで、

含み損が利益になるのを待つ」という手もあるかと思います。


あと、「一度両建てにしてしまったら

片方を外すタイミングは非常に難しい
」です。


もしも一時的な両建てをされる場合は、

どこで片方を外すか?」を先に決めておいた方が良いですね。


ループ・イフダン両建てのデメリット

私が思うループ・イフダンの

両建てのデメリットをいくつかあげていきますね。

ループ・イフダン両建てのデメリット

・スプレッドは2倍

買いと売りの両方の売買システムを稼働させるわけですが、

当然、取引コストは2倍になります。


・上昇相場の場合、売りポジションのスワップポイントが痛い

ループ・イフダンで両建てをして、

上昇相場や下落相場など、大きなトレンドが出た場合に

片方のポジションは膨れ上がります

もう片方のポジションは、次々に決済されていきます。


例えば、ループ・イフダンで両建てをして、

以下のチャートのような上昇トレンドが発生した場合、

売りの方のポジションは膨れ上がります。

ループ・イフダン両建て米ドル円日足その2

ブログ記事投稿時点ですと、

買いポジション時に付与される金額よりも、

売りポジション時に支払うスワップポイントの金額が大きいです。

これが長く続くと、意外と大きな負担になります。


そして先ほど、トレンド相場だと

片方のポジションは膨れ上がると書きましたが、

例えば「米ドル円S15(やB15)」で15円反対方向に

動いた場合はポジション数は「100」になります。

100ということは、1,000通貨運用でも合計10万通貨です。

ループ・イフダン両建て必要証拠金

その含み損は「約75万7,500円」となり、

必要証拠金は「約42万0,000円」です。

二つを足した「約117万7,500円」が最低限必要な証拠金です。

*注 スリッページなどは考慮しない概算値。為替レートにより証拠金は変動


そして今の金額は、

両建ての含み損の方の分

(今回の例だと売りポジション)だけの必要な資金で、

もう片方の分(今回の例だと買い)の必要資金は入っていません。


また、15円動いた時の話なので、

それ以上為替が動いた時に、両建てを維持し続けるなら

さらなる資金が必要
になります。


先ほどのチャートの例なら、

3カ月も経たないうちに17円動いていますよね。


ループ・イフダン両建てに関するまとめ

最後はデメリットの方を

強調する内容になりましたが、

両建てをするか?しないか?の判断は個人の自由です。


動画の中でお話しましたが

じゃあ500万円入金しておいて・・・」といった発想になった方は

それがその方の投資スタイルなのでアリでしょう。


レンジ相場が継続してくれれば、

悪くはない手法だとは思うので。


ただ、記事公開時点のような

大きなトレンドが発生した時には、

資金効率なども含めて、

私は両建ては、やりたくないな」というのが結論です。


*投資に関する最終決定はご自身の判断と自己責任でお願いします



ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  リピート系FX トラップ系FX 手数料比較動画

FXブロードネット タイアップ  FX 自動売買 連続注文 比較



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム