トランプ相場 2016年12月 米FOMC政策金利発表 為替チャート スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX為替過去チャート > トランプ相場 2016年12月 米FOMC政策金利発表 為替チャート

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トランプ相場 2016年12月 米FOMC政策金利発表 為替チャート


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


イタリア・ショック2016とループ・イフダンとトラッキングトレードに続く、

為替市場で発生しました、

過去の暴落・急落・暴騰などの

チャート画像を保存しておくシリーズのブログ記事です。


トランプ相場」「トランプラリー」とも呼ばれる、

トランプ氏の大統領選勝利以降の

株高・円安・米ドル高の大相場。


2016年最後の目玉の重要指標であった、

米FOMC政策金利発表が

2016年12月14日の日本時間の深夜にありました。

トランプ相場2016年12月米FOMC政策金利発表

先に動画をYouTubeにアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


事前予想は0.25%の利上げで、

結果は予想通りでした。


発表直後にも為替の米ドル買い進行は進み、

さらにイエレン議長の

利上げペースを年2回から年3回へ」という発言が

好感され、ポジティブサプライズとして、

米ドルは一段高となりました。


いつもブログや動画の中でお話しています

以下の決まり文句通りになりましたね。



政策金利発表に関してですが、

私のこちらの著書の3章の75Pでも書きましたが、

発表時刻に為替が大きく動かなくても、

その後の要人発言・記者会見で動き出す可能性もあるのでご注意を
。」


東京時間に一段高となり、

その後も日本時間の夜22時ぐらいまで上昇を続けて、

発表前と比較して、米ドル円は3円50銭ほど上昇しました。


以下が、米ドル円、ユーロ円、英ポンド円、

ユーロドル、英ポンドドル、

豪ドル円、NZドル円の30分足のチャート画像です。

2016年12月米FOMC米ドル円30分足チャート

2016年12月米FOMCユーロ円30分足チャート

2016年12月米FOMC英ポンド円30分足チャート

2016年12月米FOMCユーロドル30分足チャート

2016年12月米FOMC英ポンドドル30分足チャート

2016年12月米FOMC豪ドル円30分足チャート

2016年12月米FOMCNZドル円30分足チャート

これらはメタトレーダー4のチャート画像です。  メタトレーダー4とは?


年内は「トランプ相場」「トランプラリー」は

一服と見ているのですが、どうなるでしょうか?


積立FXが人気、上場企業SBIホールディングス傘下、

SBI FXトレードと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです!



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレード タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  シストレ24フルオート スプレッドと攻略法

証拠金を2倍にして再出発!トラッキングトレード 検証 2016年12月16日



     
2016/12/16(金) FX為替過去チャート

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム