SBI FXトレード 100通貨 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > SBI FXトレード評判 > SBI FXトレード 100通貨

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

SBI FXトレード 100通貨

 投稿日:2016.12.13 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


過去に1通貨取引が出来るFX業者はSBI FXトレード

FX 1000万通貨 SBI FXトレードなどの記事でお伝えしてきましたが、

東証一部・上場企業のSBIホールディングス傘下の

SBI FXトレードの最小取引単位は

1通貨からで、米ドル円の場合は1回に1,000万通貨の発注も可能です。


ということは、記事のタイトル通りに、

100通貨単位の取引も可能です。


実は私最近他社リピート系

1,000通貨単位の運用を始めているのですが、

100通貨刻みの注文も出せたらな」と思うことがよくあります。


例えば、合計5,000通貨の運用をしたい場合に、

米ドル円2,500通貨、豪ドル円2,500通貨といったことが、

取引単位が1,000通貨単位のFX業者ではできません

合計5,000通貨SBIFXトレード評判

SBI FXトレードのように、最小取引単位が小さいと

米ドル円のみの同一通貨ペアであっても、

為替レートが115円でまず2,500通貨、

110円まで下がってきたら、追加で2,500通貨の

合計5,000通貨ということも出来ます。

20161213米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


ということで、少額資金・小さい取引数量で

FXを始めたい方は

SBI FXトレード社がピッタリだと思います。


新規口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード


FX会社比較一覧表→FX 比較 まとめ


注目記事。  SBI FXトレード リピート系注文

FX指標発表スケジュールメールサービス 今日はこれでしょ!

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/12/13(火) SBI FXトレード評判

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム