トライオートFX レンジフォーカス スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トライオートFX評判・検証 > トライオートFX レンジフォーカス

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トライオートFX レンジフォーカス


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


トライオートFX ループ・イフダン 比較 違い

トライオートFX ループ・イフダン どっちがいい?に続く、

インヴァスト証券「トライオートFX」に関する口コミ・評判・レビュー記事。


トライオートFXに

2016年12月5日にレンジ相場に最適な仕掛け

レンジフォーカス」がリリースされました。


インヴァスト証券のデータサイエンス部という部署が

以前よりある「レンジ追尾」を改良して出来上がった

自動売買仕掛けとのことです。


インヴァスト証券「トライオートFX」にログインして

その詳細を読んでみたのですが、

・「中心回帰性(ある値を中心に価格が変動する)

・「過去の為替上昇・下降トレンド期間のバラつき

・「過去の価格変動範囲」などの情報を元に分析した結果、

ユーロ/豪ドル(EURAUD)が一番レンジ向けの通貨ペアだとのことでした。


正直、あまりなじみのない通貨ペアなので、

実際にどうなのか?がわからないので

週足チャートと月足チャートを見てました。

20161207ユーロ豪ドル週足チャート

20161207ユーロ豪ドル月足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


この1年数か月以内で見ると、

約300pipsのレンジ内・

約7年まで期間を広くして見ても、

約500pipsのレンジ内でおさまっているんですよね。


リピート系FX トラップ系FX コツ 攻略 通貨ペアの選び方動画

動画の中でも

リピート系FXのコツはレンジ内で動く通貨ペアを探すこと」ですとお話しました。



こんなにも長い期間、

レンジ内で動き続けている通貨ペアがあることは、

レンジフォーカス」を知るまで、気づきませんでした。


ですが・・・気になるのが、馴染みのない通貨ペアなので

スプレッドはお高いんでしょう?」という点でしたが、

2.0pips原則固定[例外あり]でした。

このスプレッドなら、十分運用する許容範囲ですよね。


ちなみに、トラッキングトレード

似たようなことができるのでは・・・と思い調べてみたら、

ユーロ豪ドルのスプレッドは6.8pips(*ブログ記事公開時点)でした。


*後日追記 このレンジフォーカスは損切り・停止になりました

詳細はこちらの動画をどうぞ。




この「レンジフォーカス」は

選ぶだけのFXなので、

あらかじめ設定されたものを

選んで稼働
をすれば、スタートすることができますよ!


また、自分好みの設定にカスタマイズすることもできるので、

中級者以上の方も満足できるかと思います。


インヴァスト証券・トライオートFXの

新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→インヴァスト証券「トライオートFX」


私が愛用しているリピート系FX

ループ・イフダン」と「トラッキングトレード」です。

アイネット証券

FXトレーディングシステムズ

直近の成績はこちら→トラッキングトレード 検証 2017年3月 運用成績 まとめ


それぞれ、タイアップキャンペーンを開催中です。

タイアップキャンペーンの詳細はこちら。

アイネットFX タイアップ  FXブロードネット タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  sbi証券fx sbifxトレード 違い  トライオートFX 信頼度 安全性  

イタリア・ショック2016とループ・イフダンとトラッキングトレード



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム