トラッキングトレード おすすめ通貨ペア スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トラッキングトレード評判・検証 > トラッキングトレード おすすめ通貨ペア

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラッキングトレード おすすめ通貨ペア

 投稿日:2016.11.27 | 最終更新日:2016.12.06

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


トラッキングトレード 評価 おすすめポイントでもその魅力を書きました

FXブロードネットリピート系FXで、選ぶだけのFXも可能な

トラッキングトレード」。


その前述のブログ記事の中で、

通貨ペアが「24」と豊富であることを書きました。

トラッキングトレード通貨ペア

ただ、通貨ペア数が多いということは

裏を返せば、

選択肢が多いので悩んでしまう」方もいるということですよね。


私の個人的なおすすめ・狙い目通貨ペアについて。

ずばり、豪ドル円NZドル円です。


トラッキングトレード いくらから 必要資金の動画の中で触れましたが、

為替レートの高い通貨ペアほど、

必要証拠金は多く必要
になります。



つまり、140円台の英ポンド円と、

84円台の豪ドル円や79円台のNZドル円(*ブログ記事公開時点)だと、

必要証拠金は大きく違ってきます


以下のピンク色で囲った部分をご覧いただくと

一目瞭然ですが、豪ドル円やNZドル円は

比較的少ない資金で運用が始められます。

20161125豪ドル円トラッキングトレード

20161125NZドル円トラッキングトレード

ということで、少額資金で始められるというのが1点目。


2点目が、豪ドル円とNZドル円の二つの通貨ペアは、

レンジ内で動くことが多いということです。

20161127豪ドル円日足

20161127NZドル円日足

一般的にリピート系FXは、

レンジ内でもみ合ってくれた方がおいしいからです。

直近は、トランプ相場でレンジを上抜けしましたけどね。


そして3点目は、買いポジションの場合、

米ドル円などと比較して

豪ドル円とNZドル円は多いスワップポイントがもらえるからです。


先ほど公式HPで調べてみましたら、

1万通貨当たりのスワップポイントは

豪ドル円は36円、NZドル円は45円でした。

(*スワップポイントは日々変動します。FXブロードネットの公式HPでご確認ください。)


豪ドル円に関してはアイネットFXの

ループ・イフダンですでに運用をしているので、

トラッキングトレードでは、

NZドル円での運用を検討しています。

アイネット証券

ループ・イフダンには、

NZドル円は取引できる通貨ペアとして、

まだないんですよね。

トラッキングトレードおすすめ通貨ペア

トラッキングトレードでのリアル運用をスタートしましたら、

ブログ上やYouTube上で公開していきたいと思います。


トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットと、

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーンを開催中!

FXブロードネットタイアップの詳細

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ

高性能スマホアプリはこちら→FXブロードネット スマホアプリ


注目記事。  アイネットFX タイアップ スノーキー

SBI FXトレード リピート系注文  ヒロセ通商 タイアップ

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム