ループ・イフダン トラリピ スプレッド比較 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > マネースクウェア・ジャパン評判 > ループ・イフダン トラリピ スプレッド比較

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループ・イフダン トラリピ スプレッド比較


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ループ・イフダン シストレ24 スプレッド比較に続く、

選ぶだけのFXで初心者に人気の

アイネットFXに口座があると利用できます

ループ・イフダン」と他社リピート系FXのスプレッド比較記事。

アイネット証券

今回は「トラリピ」との「ループ・イフダン」の両社の

スプレッドの比較をしてみたいと思います。


まずは「トラリピ」から。

HPに記載がないので、

公式HPに表示されているスプレッドを、

2016年11月7日に目視で確認しました。

表にしたのが、以下です。

トラリピスプレッド

米ドル円は2銭ユーロ円は4銭

英ポンド円は8銭豪ドル円は5銭だったことを確認しました。


次にループ・イフダンです。

公式ホームページにスプレッドが明記されていました。

2016ループ・イフダンスプレッド

米ドル円は2銭ユーロ円は3銭

英ポンド円は5銭豪ドル円は4銭との記載がありました。


差はそれほど大きくありませんが、

ループ・イフダンの方がスプレッドが狭い通貨ペアが多いですよね。


ところが、ここには売買手数料は入っていません。

トラリピは売買手数料が発生するのに対し、

ループ・イフダンは売買手数料は無料です。


トラリピは往復で売買手数料が発生するので、

米ドル円の1万通貨・1往復の取引にかかるコストは以下の表のようになります。

(*1銭のスプレッドを100円と換算)

FXリピート系注文取引コスト比較一覧表金額改

トラリピ ループ・イフダンどっちがいい?手数料で比較で過去に算出しましたが、

1000通貨取引で運用した場合の取引コストの差をご覧いただきます。


1000通貨で10回=合計1万通貨取引時には、

トラリピの場合は以下の取引コストがかかります。

トラリピ取引コスト1000通貨で十往復取引した場合3

仮に2000円の分の値幅を獲得できた場合の

利益は700円になります。  *2000‐1300=700円


ループ・イフダン

1000通貨で10回=合計1万通貨取引した場合は

以下の図のような計算になります。

ループ・イフダン取引コスト1000通貨で十往復取引した場合2

仮に2000円の分の値幅を獲得できた場合の

利益は1800円になります。 *2000‐200=1800円


ループ・イフダンが、

取引コスト面で、かなり優秀であることがわかります。


リピート系FXを選ぶ際には、

スプレッドだけではなく、

売買手数料を含めた取引コストを考慮しないといけませんね。

比較一覧表はこちら→FX リピート系注文 比較



ループ・イフダン」が利用できる

アイネットFXと限定タイアップキャンペーン中!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設完了で2大特典付きです!

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


注目記事。  ループ・イフダン 1000通貨  ループ・イフダン 始め方

ループ・イフダン 儲かる 儲からない  ループ・イフダン 目安資金 必要資金  



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム