積立FX いくらから 必要資金 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引) 評判 > 積立FX いくらから 必要資金

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

積立FX いくらから 必要資金

 投稿日:2016.10.21 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


積立FXとは?という記事で、

あらためて、そのサービス内容をおさらいしました、

SBI FXトレードが提供している新感覚のFXサービス

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」に

関する口コミ・レビュー・評判ブログ記事。


コツコツ外貨を自動購入して、

外貨預金感覚で始められるのが魅力の

積立FX」ですが、

気になるのは、いくらの資金があれば始められるのか?ですよね。


積立FX」の最小取引単位は、

1通貨からとなっています。

ということは、仮に米ドル円為替レートが100円の時だと、

100円・・・ワンコインで始めることが出来ます


さらに、レバレッジを最大3倍までかけることができるので、

上記の為替レートだと、40円もあればスタートは出来ます。


ただ、いくらで始められる(最小資金)か?と、

いくらで運用したいのか?は、また違った問題
だと思います。


FXに関する必要資金の原則的な考え方を

お話しました動画がありますので、良ければこちらをご覧ください。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


レバレッジをかけずに(レバレッジ1倍)で、

毎月1,000ドルずつ自動購入して、

その平均為替レートが100円で、半年間続けた場合、

1,000×100×6=60万円。 

余裕を持って、80万円ぐらいが目安となります。

積立FX必要資金例その1

10分の1の数量で同条件での資金の目安は以下になります。

積立FX必要資金例その2

100通貨運用、1か月約1万円ほどの資金での

積立FX」なら、継続も出来そうですし、

私も運用を考えてみたいと思います。


積立FX」が取引可能な

SBI FXトレード社の口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

FXの始め方→FX初心者のためのFXの始め方

FXと外貨預金の比較はこちら→FX 外貨預金 違い


注目記事。  積立FX レバレッジ付き定期外貨取引 ブログ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  SBI FXトレード タイアップ

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム