マネーパートナーズ SBI FXトレード どっちがいい? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > マネーパートナーズ評判 > マネーパートナーズ SBI FXトレード どっちがいい?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

マネーパートナーズ SBI FXトレード どっちがいい?

 投稿日:2016.09.29 | 最終更新日:2017.05.26

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ヒロセ通商 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?

GMOクリック証券 ヒロセ通商 FX どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


今回は、FX業界の中でも特に約定力の高さを売りにしていて

FX業界初の上場企業の仲間入りを果たした「マネーパートナーズ」と

外貨預金感覚で長期投資に向いている

レバレッジ付き定期外貨取引が大人気のSBI FXトレード

2社を比較してみたいと思います。


ちなみに、今回の2社とも

上場企業のグループ企業なので、安心です。

また、どちらもTVCMを放送中、もしくは放送したことがあります。


SBI FXトレードは当ブログからの口座開設申込の多いFX会社さんです。

スプレッドはこちらでご確認ください→SBI FXトレード


まず、私が思う

マネーパートナーズ」の特徴は以下だと思います。

マネーパートナーズの評判と特徴2016

◆マネーパートナーズの特徴

1.100通貨から取引可(Fxnano)

2.1日あたりの取引数量上限なし(Fxnanoは4,000万通貨)

3.上場企業マネーパートナーズグループ傘下

4.代用有価証券サービスがある

5.外貨両替が可能

6.約定力に定評

7.連続予約注文が使える

 詳しく書いた記事→マネーパートナーズ 連続予約注文 評判

◆マネーパートナーズの弱点やデメリット

私が利用していた頃は、米雇用統計 などの

重要経済指標発表時のスプレッドの拡大が大きかった


次に、私が思う

SBI FXトレードの特徴は以下だと思います。

SBI FXトレードの評判と特徴2016

◆SBI FXトレードの特徴

1.1通貨から取引できる

2.最大1000万通貨発注可能(*米ドル円他)

3.上場企業・SBIホールディングス傘下

4.スマホアプリが高性能

  詳しく書いた記事→SBI FXトレード スマホアプリ

5.無料メルマガの情報量が濃い

 詳しく書いた記事

 FX 要人発言予定 無料メルマガ おすすめ  SBI FXトレード 無料メルマガ おすすめ

6.レバレッジ付き定期外貨取引が人気

  詳しく書いた記事→レバレッジ付き定期外貨取引 口コミ

7.約380行クイック入金対応

◆SBI FXトレードの弱点やデメリット

マネーパートナーズと比較した弱点は特になし

SBI FXトレードの新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード


代用有価証券サービスや

外貨両替を利用したい方はマネーパートナーズ


逆に言えば、その二つのサービスを利用しない方、

100通貨未満の取引数量で取引したい初心者さん、

低レバレッジで長期投資向きの

「レバレッジ付き定期外貨取引」を利用したい方は

SBI FXトレード
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  マルチエージェント FX やり方 始め方

ループ・イフダン検証 2016年9月  SBI FXトレード タイアップ

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム