GMOクリック証券 ヒロセ通商 FX どっちがいい? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > GMOクリック証券評判 > GMOクリック証券 ヒロセ通商 FX どっちがいい?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

GMOクリック証券 ヒロセ通商 FX どっちがいい?

 投稿日:2016.09.23 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


SBI FXトレード オアンダジャパン どっちがいい?

GMOクリック証券 SBI FXトレード どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。


今回は、FX取引高の世界1位や

FX預かり資産国内1位(*記事投稿時点)など、

日本国内のFX業界の頂点のような存在の

GMOクリック証券【FXネオ】と、

面白キャンペーン業者で私の法人用メイン口座の

ヒロセ通商を比較してみたいと思います。


ちなみに、どちらも上場企業・もしくは

上場企業のグループ会社なので、信頼度は高いです。

また、どちらもTVCMを放送中、もしくは放送したことがあります。


まず、私が思う

GMOクリック証券【FXネオ】の特徴は以下だと思います。

GMOクリック証券FXの評判と特徴2016

◆GMOクリック証券【FXネオ】の特徴

1.取引ツールが優秀

2.FX取引高世界1位を獲得
(*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月~2015年12月)

3.上場企業・GMOインターネット株式会社傘下

4.バイナリーオプション「外為オプション」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

5.株式・CFD・日経225先物なども取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

6.平日メンテナンスがない(*緊急メンテをのぞく)

7.営業日24時間電話サポートがある

◆GMOクリック証券【FXネオ】の弱点やデメリット

1.最小取引単位が1万通貨から

2.強制ロスカット時に手数料がかかる

  詳しく書いた記事→GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

GMOクリック証券【FXネオ】の新規口座開設はこちらからどうぞ。

はっちゅう君

上のバナーが表示されない方はこちら→GMOクリック証券【FXネオ】


次に、私が思う

ヒロセ通商の特徴は以下だと思います。

ヒロセ通商の評判と特徴2016

◆ヒロセ通商の特徴

1.取引ツールが優秀(頻繁にバージョンアップ)

2.約定力・約定スピードに自信

3.1000通貨手数料無料

4.上場企業である

5.毎月のキャンペーンが熱い

6.通貨ペア数が「50」と豊富

7.クイック入金・約380行対応

8.営業日24時間電話サポート

表になし・こちらのツールが利用できる→さきよみLIONチャート

表になし.バイナリーオプション「LION BO」が取引可
(*別途追加で口座開設要申込)

◆ヒロセ通商の弱点やデメリット

私が思う点は特になし

ヒロセ通商の新規口座開設はこちらからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商


会社規模にこだわる方や証券(株式)などの取引をしたい方は

GMOクリック証券


10,000通貨未満の取引数量で取引される予定のある方で、

キャンペーンが楽しい方が良い方は、

ヒロセ通商
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 取引手数料は無料?

ループ・イフダン タイアップ  ヒロセ通商 タイアップ  みんなのFX タイアップ

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/09/23(金) GMOクリック証券評判

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム