FX リピート系FX 1000通貨 比較 おすすめ スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX比較 > FX リピート系FX 1000通貨 比較 おすすめ

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX リピート系FX 1000通貨 比較 おすすめ


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2016年半ばから、

米ドル円や、ユーロ円や豪ドル円などのクロス円は、

一定の価格帯でのもみ合い状態が続いています。

20160915米ドル円日足

20160915ユーロ円日足

20160915英ポンド円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


こういった一定の価格帯で為替が動いている状態のことを

レンジ相場」「ボックス相場」と呼ぶのですが、

以下の図のように、売りや買いの注文を自動で連続で出して、

利益を狙うことが出来るのがリピート系FXの強みです。

レンジ相場での利益の狙い方

レンジ相場での利益の狙い方2

今回はリピート系FXを提供しているFX業者で、

1000通貨取引に対応しているところの

比較一覧表を作成してみました。

リピート系FX1000通貨比較


取引コストで選ぶのなら、

ループ・イフダンが人気のアイネットFXに優位性があります。

その理由は、別途取引手数料がかからない・無料という点です。

また、売買システムを選ぶだけの

選ぶだけのFXなので、

FX初心者さんにとって敷居は低いと思います。


ただし、米ドル円スプレッドが2銭と、

他の会社と比較するとやや広めなので、そこをどう感じるのか?でしょうね。



アイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

タイアップ用バナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


スプレッドの狭さで選ぶのなら、

トラッキングトレードが利用できるFXブロードネットが優秀です。

FXブロードネット スプレッド縮小 2016で書きましたが、

米ドル円以外のスプレッドが大幅縮小されましたからね。

FXブロードネットスプレッド縮小2016

ただし、90日間の新規口座開設者向けの

手数料無料キャンペーンが過ぎると、

1万通貨当たり、手数料が往復400円かかってきます。

なので、90日間とりあえず試してみて、

他社への乗り換えを検討するというのも良いかもしれませんね。


FXFXブロードネットと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

タイアップ用バナーはこちら。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


1000通貨でリピート系FXの運用をする場合、

個人的な一押しはアイネットFX、2番目はFXブロードネットです。


使い方の一例記事。

トラッキングトレード 使い方  ループ・イフダン 使い方

トラリピと他社リピート系をFX比較

トラリピの手数料が高い理由

トラリピの手数料は高いのかリピトレと比較

トラリピの手数料は高いのかトライオートFXと比較

トラリピの手数料は高いのかループ・イフダンと比較

トラリピの手数料は高いのかトラッキングトレードと比較

ループ・イフダンと他サービスとの比較

シストレ24 ループ・イフダン どっちがいい?

トライオートFX ループ・イフダン 比較 違い

トラッキングトレード ループ・イフダン 違い

一覧表に入れていないリピート系注文

JNB-FX PLUS 連続IFDOCO注文 評判  

マネーパートナーズ 連続予約注文 評判



     
2016/09/15(木) FX比較

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示