トライオートFX ループ・イフダン 比較 違い スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トライオートFX評判・検証 > トライオートFX ループ・イフダン 比較 違い

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トライオートFX ループ・イフダン 比較 違い


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXの新潮流のリピート系FX


リピート系FX」と一口に言いましても、

実はそれぞれには特徴があり、

選ぶだけで始められるもの、

自分で値幅などを設定しないといけないものなど

各社が提供するサービスには差があります。
 

今回はループ・イフダンとは?という記事で書きました

アイネットFXが提供しますシストレi-NETの「ループ・イフダン」と

トライオートFX 評判という記事で書きました

インヴァスト証券「トライオートFX」

二つのサービスの比較・一番大きな違いと、

初心者向けなのはどちらか?について書いてみたいと思います。



アイネット証券

どちらもスノーキーのブログタイアップキャンペーン中です。

それぞれの詳細はこちら。

トライオートFX タイアップ  アイネットFX タイアップ


どちらもリピート系FXなのですが、

異なる特徴があります。


アイネット証券のループ・イフダンの特徴は

1.最小取引単位は1000通貨から

2.米ドル円スプレッド 2銭

3.スプレッド以外の手数料は発生しない・無料

4.仕組みがシンプルで初心者向け
 です。

ループ・イフダンの特徴トライオートFXとの比較

トライオートFXと比較して、

米ドル円スプレッドは広めですが、

手数料が無料である点は大きいかなと思います。

4の仕組みがシンプル点については

こちらのスノーキーオリジナルレポートでも書きましたが、

直感的にわかりやすく選びやすい点は素晴らしいと思います。




一方のトライオートFXの特徴は

1.最小取引単位は1000通貨から

2.米ドル円スプレッド 0.3銭原則固定

3.AP注文の場合は別途手数料が発生する

4.機能が豊富で中級者以上向け
 です。

トライオートFXの特徴ループ・イフダンとの比較

トライオートFXの方は米ドル円スプレッドは狭めですが、

AP(オートパイロット)注文=半自動売買のような注文の場合は

別途取引手数料がかかってくるので注意が必要です。


トライオートFXは機能はとても豊富で色々なことが出来る反面、

初心者さんが仕組みを理解する、

操作に慣れるには時間がかかりそう
です。


レンジ相場でリピート系FX

利用したい方には、ループ・イフダンの方が

初心者さんにはわかりやすかと思います。

こちらのバナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

アイネット証券

詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


どちらが儲かるか?は、

運用方針などで異なってきますので、

片方のサービスが圧倒的に勝っているとは言いにくいと思います。


注目記事。  シストレ24 ループ・イフダン どっちがいい?

sbi証券fx sbifxトレード 違い  マネーパートナーズ 連続予約注文 評判



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示