シストレ24 ループ・イフダン どっちがいい? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ループ・イフダン評判・検証 > シストレ24 ループ・イフダン どっちがいい?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

シストレ24 ループ・イフダン どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


以前は、FX(外国為替証拠金取引)と言えば、

トレーダー(投資家)自身の判断で、

買いや売りのタイミング、利益確定や損失のタイミングを

決定する「裁量取引(さいりょうとりひき)」が一般でした。


10年前のFXシステムトレード(自動売買)と言えば、

メタトレーダー4以外の選択肢はほぼ皆無でした。


ところが、日本でのFXの誕生から10数年が経ち、

今では自動売買プログラムを選ぶだけで始められる

選ぶだけのFX」が

FXサービスの中の一角を担うようになっています。  

比較一覧表はこちら→選ぶだけのFX


その中でも、特に人気の二つのサービスが

ループ・イフダンとは?という記事で書きました

アイネットFXが提供しますシストレi-NETの「ループ・イフダン」と

シストレ24とは?という記事で書きましたインヴァスト証券「シストレ24」です。



アイネット証券

どちらもスノーキーのブログタイアップキャンペーン中です。

それぞれの詳細はこちら。

シストレ24 タイアップ  アイネットFX タイアップ


どちらもFXの自動売買なのですが、

違った特徴があります。


アイネット証券のループ・イフダンの特徴は

1.最小取引単位は1000通貨から

2.レンジ相場が得意なリピート系FXである

3.売買ロジックが明確でわかりやすい
 点です。

ループ・イフダンの特徴

特に3の売買ロジックが明確な点についは、

こちらのスノーキーオリジナルレポートでも、

見方・選び方について書きました。



シストレ24と比較したループ・イフダンのメリットは、

最小取引単位が1000通貨である点と、

売買ロジックがわかりやすい点だと思います。


一方のシストレ24の特徴は

1.最小取引単位は5000通貨から

2..プログラムが8,000種以上と多い

3.売買ロジックはわかりにくい
 点です。

シストレ24の特徴

シストレ24のメリットとしては

自動売買プログラムの豊富さなのですが、

その売買ロジック(いつ売り買いをするか?の判断基準)が

わかりにくい点と、5000通貨からという点が気になる部分です。


これから先の為替が上がるか?下がるか?を

読む力に自信のある方には

ループ・イフダンの方が向いているかもしれません。

アイネット証券


自動売買プログラムを選ぶ楽しさ、

入れ替える楽しさを味わいたい方、

そして証拠金をたくさん用意できる方は

シストレ24の方が良いかも知れませんね。




どちらが儲かるか?ですが、

運用を始めた時期や運用方針などで異なってきますので、

片方が特に優れているということは言いにくいと思います。


*追記 スプレッドを比較した記事はこちら

ループ・イフダン シストレ24 スプレッド比較


注目記事。  ループ・イフダン アイネットFX 信頼性

どうしてFXやバイナリーオプションで負け・大損してしまうの?



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示