英国のEU離脱国民投票 スプレッド拡大 ストップ狩り被害は? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FXニュース > 英国のEU離脱国民投票 スプレッド拡大 ストップ狩り被害は?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

英国のEU離脱国民投票 スプレッド拡大 ストップ狩り被害は?

 投稿日:2016.06.24 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


英国のEU離脱国民投票 FX為替チャート 米ドル円98台への後、

英国の国民投票はEUからの離脱派が勝利

EUからの離脱が決定的なものになりました。


ただ、ミヤネ屋を見ていたら

この国民投票には「法的拘束力はない

手続きには2年程度かかり、交渉次第ではそれ以上伸びることも」と

伝えられていました。


いくら法的拘束力がないとはいえ、

国民投票の結果を反故にすることなどは不可能なはずので、

これから数年かけて離脱に向けた手続きをしていくんでしょうね。


さて、こちらの動画で注意喚起を行ってきましたが、

ご利用のFX業者のスプレッドはどれぐらい拡大しましたか?



某証券系のFXサービスでは、

米ドル円ですら300pips=3円のスプレッド拡大
があったようです。


そういったこともあるので、

証券系のFXはあまり好きじゃないんですよね・・・。

参考記事。  銀行系FX 証券系FX FX専業 信頼度比較


私もFX会社・数社のスプレッドをチェックしていたのですが、

米ドル円でも15銭程度、

英ポンド円でも30銭程度拡大しているところもありました。


で、今回の相場の混乱でスプレッドがガバガバに拡大して、

逆指値(ストップ)注文を狩られる

ストップ狩り」に遭われた方はいらっしゃいませんか?



特に普段からスプレッドの狭さを売りにしていない中堅FX業者、

証券系FX、銀行系FXではひどかったのでは?


スプレッドが広すぎて取引ができる状態でなかった方、

結果的にストップ狩りのような形になってしまった方へ。

よっぽど、

そこの会社を使い続けたい理由がない以上、

他社に乗り換えた方が良い
ですよ。


また同じようなショック安があった時に同じ目に遭う可能性が大です。


そもそもの基準スプレッドが狭いところで

専業FX会社を利用している方が、

そういった目に遭う可能性は低くなります。


上場企業傘下でも、

こんなにスプレッドの狭いFX業者もありますよ→SBI FXトレード

こちらは私のメイン口座です→ヒロセ通商


その他のFX業者のスプレッドもこちらからご覧ください。

FX 比較 まとめ  FX スプレッド 比較  FX 上場企業


迷ったらここ! 

東証一部上場企業・SBIホールディングス傘下、

SBI FXトレードが信頼性が高いです。

新規口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード


選ぶだけのFXを利用されるなら、

上場企業のインヴァスト証券「シストレ24」が良いですよ!



インヴァスト証券と当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。



上のバナーが表示されない場合はこちら→インヴァスト証券「シストレ24」

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→シストレ24 タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。   iサイクル注文 検証 2016年6月  ループ・イフダン検証 2016年5月

ヒロセ通商 タイアップ  アイネットFX タイアップ  FXブロードネット タイアップ

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/06/24(金) FXニュース

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム