英国のEU離脱の国民投票 離脱の可能性は? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FXニュース > 英国のEU離脱の国民投票 離脱の可能性は?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

英国のEU離脱の国民投票 離脱の可能性は?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


2016年6月の為替市場のビッグイベントの一つが、

23日に実施される英国のEU離脱の是非を問う国民投票です。


*追記 YouTubeでも動画を投稿しました。




私は数十社でFX口座を開設しているのですが、

注意喚起を促すメールが、

サクソバンク証券、オアンダジャパン、アヴァトレード・ジャパン、

SBI FXトレードから届きました。


英ポンドが絡む通貨ペアの

個人口座の必要証拠金を引き上げる会社、

法人口座の必要証拠金を引き上げる会社、

注意喚起のメールのみ、情報を送ってきてくれる会社、

何もまだ連絡のない会社と対応はまちまちです。


そんな中、レバレッジ付き定期外貨取引が人気で、

1通貨単位でFX取引が可能なSBI FXトレード社が、

公式HPに「英EU離脱を問う国民投票」特集ページを公開し、

ブレグジット(BREXIT)などの用語の意味なども含めて、

詳しく解説してくれています。


で、最も気になる点は、

英国のEU離脱はあるのかどうか?その可能性は?ということに尽きますよね。


先ほどの特設ページの情報によると、

調査会社の調査結果では、

EU離脱を支持しない派を

支持する派の方が、上回っている状況です。


ただ、ブックメーカー(賭け業者)のオッズでは、

残留する方の掛け率の方が低い=

残留する
との見方が強い、となっているようです。


英ポンドがからんだ通貨ペアの日足チャートを見てみましょう。

20160609英ポンド円日足

20160609英ポンド米ドル日足

20160609ユーロ英ポンド日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


今の為替水準は英国のEU離脱を織り込んでいるようには、

私には見えませんね。


これから先に、国民投票に向けてどんな値動きをするのか?と、

もしも離脱があった時のために、

持っているポジションの整理や縮小をしておいた方が良さそうです。


日本人の感覚だと「離脱はないだろう」と思いがちですが、

なんせ、外国人の考えることですからね。

おかれている環境も、英国と日本では全く違いますし。


そして、FX各社から注意喚起のメールが届くということは、

可能性がある」ということですからね。


SBI FXトレード社と、当サイト限定タイアップ中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

タイアップの詳細はこちら→SBI FXトレード タイアップ

タイアップ一覧表→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  iサイクル注文 検証 2016年5月

FXTFからの乗り換えに!おすすめFX乗り換えキャンペーン



     
2016/06/09(木) FXニュース

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示