ループ・イフダン攻略 S(売り)とB(買い) どっちがいい? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ループ・イフダン評判・検証 > ループ・イフダン攻略 S(売り)とB(買い) どっちがいい?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループ・イフダン攻略 S(売り)とB(買い) どっちがいい?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ループ・イフダンとは?という記事で詳しく書きました

アイネットFXが提供しますシストレi-NETの

ループ・イフダン」。


当ブログ人気NO.1のリピート系FXでもあり、

そして選ぶだけのFXでも、

先月の人気NO.1に返り咲きました。

ご利用にはこちらに口座が必要になります→シストレi-NET


先々月人気NO.1のシストレ24の詳細はこちら→シストレ24とは?


ループ・イフダン使い方の一例はこちら→ループ・イフダン 使い方

操作方法の一例動画は以下になります。



上の動画が表示されない場合はこちらからご覧ください


そのループ・イフダンをこれから始めたい方、

もしくはもうすでに始めている方が気になるのが、

SとBのどっちを選べばいいのか?ではないでしょうか?


*追記 YouTubeでも動画を投稿しました。




ループ・イフダンには、

SとBの2種類の売買タイプが用意されています。

Sは売り注文(ショート)、

Bは買い注文(ロング)の売買タイプです。

ループ・イフダンSとB売買タイプ


一般的にはレンジ相場を得意とするのが

リピート系FXの特徴であり、

ループ・イフダンもその例外ではありません。


またレンジ内に戻ってくることを想定して、

ある程度の含み損に耐えることも時には必要です。


が・・・SとBを上手に入れ替えると、

含み損に耐える期間を短くし、

効率よく利益を出すことが出来ます



では、どうすれば、その入れ替えを決めるのか?ですが、

為替の値動きを予測するしかありません。


FX初心者さんにとって、ハードルの高い課題ですよね。

以下の豪ドル円日足と週足チャートをご覧ください。

20160504豪ドル円日足

20160504豪ドル円週足レバレッジ付き定期外貨取引

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


リーマン・ショック級の変動相場は別として、

一定の範囲内にとどまることが多いのが

為替の値動きの特徴
とすると、

今はS・売り注文(ショート)のタイミングなのか?

B・買い注文(ロング)のタイミングなのか?は、

FX初心者の方でもなんとなくわかりますよね?


チャート以外にも参考になるのが

アイネットFXの口座開設・ログイン後に

見ることのできる利益ランキングです。

20160504ループ・イフダン利益ランキング

直近1か月の利益ランキングを表示したのですが、

こういったランキングとチャートを見つつ、

今はS(売り)とB(買い)のどちらの方が、

含み損を長い期間抱えないでいいのか?
を考えて、

後日にどう動いたのか?の検証を繰り返すと、

為替の値動きを予想することに慣れてくるはずですよ。


なんとなく」よりも、ある程度自分の相場観で

運用をした方が、結果にも納得がいくのではないでしょうか?


ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


注目記事。  レバレッジ付き定期外貨取引 おすすめ通貨ペア

ループ・イフダン 儲かる 儲からない  ループ・イフダン 目安資金 必要資金  



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示