トラリピの手数料が高いのか?金額で他社リピート系FXと比較 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX比較 > トラリピの手数料が高いのか?金額で他社リピート系FXと比較

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラリピの手数料が高いのか?金額で他社リピート系FXと比較


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXリピート系注文 取引コスト比較 比較動画のブログ記事、

そして動画内では、

トラリピを含むリピート系FXの取引コストの比較をしました。


とは言え、スプレッドと手数料をプラスすると、

結局いくらの手数料がかかるのか?は、

少しわかりづらかったかも知れません。

FXリピート系注文取引コスト比較一覧表

ということで、ズバリいくらの取引コストがかかるのか?を

金額で表すことにしました。


YouTubeに先に動画をアップロード済みです。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


1万通貨取引でスプレッド1銭を100円として算出しました。


米ドル円で、1万通貨取引で1往復した際の取引コストと、

1000通貨取引×10往復で合計1万通貨取引分した際のコストを

一覧表にした図はこちらです。

FXリピート系注文取引コスト比較一覧表金額改

1万通貨取引・1000通貨取引ともに、

取引コストが30円と格安なのは

FXブロードネットトラッキングトレードです。

ただし、手数料無料キャンペーン期間を過ぎると、

突出して安いというわけではなくなってしまいます。


1000通貨取引に対応していて、

安定した取引コストなのは

アイネットFXループ・イフダンですね。


こういった一覧表を作成してみると、

リピート系FXと一口に言っても、

取引コストには大きな差があり、中には数倍の開きがあります。

トラリピの手数料は高いのか?比較と利益の算出方法

もちろん、トラリピを含む各社は、それぞれサービスの内容は違います。


とは言え、レンジ相場に強いのがリピート系FXの特徴なので、

一定のレンジ内で為替の値動きがおさまっていれば、

好成績をキープし続ける可能性は高いです。

それなら、手数料・取引コストは安い方が良いですよね。


数年間にわたり、100回・200回と運用をし続けたら、

その取引コストの差はかなりの金額
になると思います。


ちなみに、当ブログで1番人気なのが

アイネットFXループ・イフダンです。

その理由は、

選ぶだけのFXなので初心者さんが始めやすいからです。


そのアイネットFXと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの口座開設で特典付きです。

アイネット証券

上のバナーが表示されない場合はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


2番人気のトラッキングトレードが利用できる

FXブロードネットとも当サイト限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの口座開設で特典付きです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない場合はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→FXブロードネット タイアップ


リピート系FX比較一覧表はこちら→FX リピート系注文 比較

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。   トラリピ ループ・イフダン 1000通貨 手数料比較

FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ プレゼントキャンペーン



     
2016/04/27(水) FX比較

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示