銀行系FX 証券系FX FX専業 信頼度比較 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX比較 > 銀行系FX 証券系FX FX専業 信頼度比較

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

銀行系FX 証券系FX FX専業 信頼度比較


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXを始めよう!」と思われた理由は何ですか?


それがもしも、

証券会社や銀行からのダイレクトメールや、

HPにログインした時の案内がきっかけなら、

是非この記事を最後まで読んでください



*追記 以下の動画も是非ご覧ください




日本国内でFXのサービスを提供している会社は、

大きく分けて3つに分類分けされます。


一つ目は「銀行系」です。

銀行が提供しているFXサービスです。


二つ目は「証券系」です。

証券会社が提供しているFXサービスです。


三つめが「FX専業(FX本業)」です。

FXのみ、もしくは

FXから派生した金融商品を扱っている会社です。


信頼度が最も高いのは銀行だと思っていませんか?

銀行の規模と、比較する対象の

FX会社の規模にもよりますが、

FX専業が格下ということはありません


FX専業にはこんなに多くの上場企業があります→FX 上場企業

信頼度ではFX専業にはは負けていません。


そして、信頼度だけではなく、

サービスの質はFX専業の方が上のことが多いです。


FXをラーメンに例えさせてください。

銀行系や証券系は、

飲食店で例えますと

中華料理店や大衆食堂で、メニューの中の一つとして

ラーメン」を提供しているイメージです。


一方のFX専業・本業は「ラーメン専門店」です。


数多くあるサービスの中の一つと、

本業としてこだわっている専門店、

どちらがサービスの質が高いと思われますか?


FXと一口に言っても、色々な取引形態があります。

こちらのYouTube動画で詳しくお話しました。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ

私がYouTubeに投稿した動画一覧はこちら


選ぶだけのFXリピート系FXなど、

進化形FXを提供しているのは

FX専業会社がほとんど
です。


また、FXには間接的な取引コストの

スプレッド」というものがあるのですが、

銀行系や証券系でサービスに力の入れていない会社は

米ドル円で2~3銭で提供しているところが多いです。


ですが、FX専業ならこのようなスプレッドのFX会社もあります

SBI FXトレード  みんなのFX


銀行系や証券系の

数分の1の取引コストで提供してくれている会社が

FX専業には多数あります。

FXサービスを提供する会社銀行系や証券系

ダイレクトメールが来たからなんとなく

FXを始めようと思われた方、

もしくはもう始めている方は、

是非今一度、利用されるFX業者を見直してください。


FX比較はこちら→FX 比較 まとめ  FX スプレッド 比較


注目記事。  シストレ24 タイアップ  SBI FXトレード タイアップ

みんなのFX タイアップ 2016  セントラル短資FX ウルトラFXタイアップ



     
2016/04/06(水) FX比較

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示