FX スキャルピング 通貨ペア スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX初心者入門 > FX スキャルピング 通貨ペア

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX スキャルピング 通貨ペア

 投稿日:2016.04.05 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX業界の主流(一時的な流行?)は

選ぶだけのFXリピート系FXなどの

自動売買や半自動売買に移りつつありますが、

FXに限らず言えることですが、身についたスキルというのは一生ものです。


なので、自動売買ではなく

裁量取引(自分自身の判断で取引をすること)の腕を磨きたい方

いなくなることは恐らくこれから先もないでしょう。


お仕事をしている方はもちろん、

専業トレーダーを目指す方にとって、

魅力的な取引スタイルがスキャルピングトレードです。


スキャルピングトレードとは、超短期売買のことです。


短い時間、

あるいは小さい値幅を狙う取引スタイルなので、

長時間チャートを見ている必要はありませんし、

やっかいな経済指標を避けて取引することも出来ます。


FX・指標発表時刻の調べ方→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


値幅が小さい、ポジションを持つ時間が小さいということは

必然的に取引回数が増えてくるので、

FXのスキルアップに向いている取引とも言えるでしょう。

取引回数=経験値ですからね。


初心者の方が気になるのが、

スキャルピングトレードに向いている通貨ペアはどれか?ですよね。

スノーキーが取引する通貨ペア

私が取引対象としているのは

米ドル、日本円、ユーロ、英ポンドの4つの通貨を組み合わせた中の

ユーロドル、英ポンドドル、ユーロ円、英ポンド円をよく取引します。

米ドル円は時々取引します。


これらの通貨・通貨ペアに絞っている理由は、

大きく分けて3つあります。

メジャーな通貨を取引する理由

1.情報量が多い

2.ボラティリティ(値動き)が大きい

3.スプレッドが狭い



短期売買に限らず、情報量が多いかどうか?は

投資対象として重要なことですし、

ある程度の値動きがないと値幅を獲得することは出来ません。


また、間接的な手数料である

スプレッドは、取引回数が多いと

無視できないコストとして重くのしかかってきますからね。


通貨によってクセがあるので、

どの通貨ペアを取引するとよいのか?は

人によって変わってくるかと思いますが、

スプレッドが狭いFX会社を利用した方が良いのは間違いないでしょうね。

こんなに狭いところもあります→SBI FXトレード


スプレッド比較はこちら→FX 比較 まとめ  FX スプレッド 比較


東証一部上場企業・SBIホールディングス傘下、

SBI FXトレードが信頼性が高いです。

新規口座開設はこちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード


注目記事。   FXブログ人気NO.1のFX業者 2016年3月

チャート上に経済指標が表示されるFXツール  ミラートレーダー おすすめ業者

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2016/04/05(火) FX初心者入門

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム