FX ゼロカットとは? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > 海外FX・バイナリーオプション評判 > FX ゼロカットとは?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX ゼロカットとは?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日より、FX ロスカットルール 比較

FX 強制決済 自動決済とは?解説動画

FX 強制決済・強制ロスカットルール比較解説動画などで、

FX業者のロスカットルールについての

ブログ記事をアップロードしてきました。


そして、FX業者の強制ロスカットルールを

3タイプに分けて、解説・比較した動画を

お話しました動画も公開しました。



上の動画が表示されない方はこちらからどうぞ


実はこの動画の中では4タイプあり、

1つは説明を省いたのです。


それが「ゼロカット」と呼ばれるルールを導入している

FX業者です。


どうして説明を省いたかと言いますと、

この制度を導入しているFX業者はいわゆる

海外業者・無登録業者」と呼ばれる業者で、

日本国内での営業許可を取っていません。


どういうことか?

海外に拠点があるので、日本の法律やルールが適用されません


一時期、海外のバイナリーオプション業者が

大挙して日本に進出してきた時期がありました。

日本のバイナリーオプションの規制の頃です。


その頃は日本の業界団体で一斉に追い出しにかかりました。

また、私たちブロガー・HP運営者も、

そのお手伝いをさせられました(強制ではありませんでしたが)。


今はその頃と私は考えは変わっていて、

リスクを承知の上で

海外FX・バイナリー業者を利用するなら自己責任でどうぞ
」です。


日本の業者ではなく

海外の業者を選ぶ投資家・ユーザーがいるということは、

それは魅力的なサービスなどを提供できていないので、

日本のFX業界にも問題がある
からです。


話がかなりそれてしまいましたが、

第4のパターンの「ゼロカット」と呼ばれる

ロスカットルールは「追証が発生しない」ようです。


FX ゼロカット」でGoogleなどで検索すると、

多くの海外業者押しのサイトが出てきます。


そしてそれらのサイトのほとんどすべてが

スイスフランショック」時の為替の急激な変動を例に出し、

ゼロカット制度を導入している海外FX業者を勧めてきます。


ただし、デメリット・注意点についても考えてみた方が良いですよ。

海外FX・バイナリー利用の注意点

1.日本の法律やルールは適用されない。

2.日本語サポート・日本人スタッフがいるのかどうか。

3.会社が倒産した場合、信託保全は?(日本は全額信託保全)。

4.海外FXで得た利益は申告分離課税の対象外。


私は海外・バイナリーオプション業者を利用したことはありませんし、

これから先も利用する予定はないので、

どこが良い?とか口コミ・レビューはありません。


ゼロカット」に魅力を感じて利用されるなら、

自己責任で海外FX比較サイトで調べてみてください。


国内FXのロスカットルール比較一覧→FX ロスカットルール 比較

信頼度で選ぶなら国内の上場企業比較一覧→FX 上場企業


注目記事。 ループ・イフダン検証 2016年3月  FX 法人口座 比較 2016

SBI証券 SBI FXトレード どっちがいい?  ループ・イフダン 使い方



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示