FX 2016年2月 レートチェック?覆面介入? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX初心者入門 > FX 2016年2月 レートチェック?覆面介入?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 2016年2月 レートチェック?覆面介入?


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


昨晩、米ドル円が5分で約2円近く急騰しました

20160211米ドル円5分足チャートレートチェック覆面介入

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


一部ネット上では

為替介入・覆面介入では?」と話題になりましたが、

この水準ではまださすがに為替介入はないでしょう。


恐らく「レート・チェック」だと思います。

レート・チェックとは、

日銀が民間銀行や市場関係者に

為替レートを確認することで口先介入のような意味合いがあります。


実際に為替介入する前段階で、

市場に対する牽制球のようなものとして利用されることもあります。


当然ながら、

こんなことを何度も繰り返していても、

効果は薄れてくるので、最後には実際に介入するしかなくなります。


民主党政権時代に70円台を経験しているので、

この水準ではさすがに為替介入は出来ないでしょうね。


今の時点でしているようでは、日銀・政府は焦りすぎです。


また、為替介入をしていることを公表せずに行うことを

覆面介入・隠密介入」と呼ぶこともあります。


たしか、もしも秘密裏にして為替介入をしていても

後日に公開される

外国為替平衡操作」でその額などがわかるはずです。


なんにせよ、

短期トレーダーとしては、

こういった急騰は絶好の売り場となることが多い
です。


一度こういう値動きをしてしまうと

市場にピリピリとした緊張感が広がるので、

買い(ロング)・売り(ショート)の

どちらのポジションを持つにしても注意が必要
です。


注目記事。  トレードコレクター 大損  FX 上場企業

ループ・イフダン 目安資金 必要資金  みんなのFX タイアップ



     
2016/02/12(金) FX初心者入門

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム