トレードコレクター 大損 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トレードコレクター評判・検証 > トレードコレクター 大損

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トレードコレクター 大損


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


トレードコレクター きぃすトレードコレクター Icchan3

トレードコレクター makoto09トレードコレクター tanfなどに続く、

ワイジェイFXの「トレードコレクター」の評判・検証ブログ記事。


顧客情報漏えい事件に揺れるYJFX。

そのYJFXが日本で唯一、

ソーシャルトレードの提供をしているのが

トレードコレクター」です。

ソーシャルトレードとは

凄腕トレーダーと同じポジションを持つことが出来るので

コピートレード」と呼ぶこともあります。


ソーシャルトレード」は

海外では一般的になりつつあるFXサービス形態の一つで、

FX業界大手の

ワイジェイFXが提供をスタートした時は、期待していました。


日本の金融庁は世界一厳しいと言われている中で、

よくサービスの提供が実現したなと感心していました。


なので、好成績のカード(トレーダー)を

ブログ上で紹介していたのですが、

2016年に入ってからの円高・暴落相場

過去にご紹介した好成績トレーダーたちはどうなのか?を

まだ解約はしていないYJFXのリアル口座で検索してみました。


過去にご紹介した約10名のトレーダーたちの

直近1か月の成績を見てみると、ほぼ全員壊滅状態
でした。

退場?解約?かはわかりませんが、

もう成績を見ることのできない方もいらっしゃいました。


これはFXなどの投資の裁量取引(自分の判断の取引)で

上昇相場と下落相場の両方で利益を出すことが難しい」と

いうことを証明していますね。


恐らく、彼らを選択して運用していた多くの投資家が、

大損という結果になっているのでは?
と想像できます。


右肩上がりの上昇相場では、

ソーシャルトレードサービスは向いているのかも知れませんが、

その多くが暴落相場に対応できないトレーダーばかりなら、

リスクはかなり高い
ということになりますよね。


むしろ、感情で取引しない、

ロジック(売買ルール)に従って取引する

システムトレード・自動売買プログラムの方が良い
かも知れませんね。


そのシステムトレードの代表格が、

インヴァスト証券「シストレ24」です。

ミラートレーダーのストラテジー(自動売買プログラム)数

世界NO.1ですからね。

こちらのバナーからの新規口座解説で特典付きです。



タイアップキャンペーンの詳細はこちら→シストレ24 タイアップ

詳しく書いた記事はこちら→シストレ24とは?


システムトレード・リピート系FXの

当ブログ人気NO.1はループ・イフダンです。

こちらのバナーからの新規口座解説で特典付きです。

アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ

詳しく書いた記事はこちら→ループ・イフダンとは?


選ぶだけのFX比較はこちら→選ぶだけのFX


注目記事。  FX 上場企業  MT4 会社 比較

ループ・イフダン 目安資金 必要資金  FX 資源国通貨 攻略



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示