マネースクウェア・ジャパン 外為オンライン 裁判 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > マネースクウェア・ジャパン評判 > マネースクウェア・ジャパン 外為オンライン 裁判

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

マネースクウェア・ジャパン 外為オンライン 裁判

 投稿日:2015.12.16 | 最終更新日:2016.12.07

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


リピート系FXの本家・元祖ともいえる

マネースクウェア・ジャパンが

外為オンラインの「サイクル注文」と「iサイクル注文」を

特許権の侵害で提訴していることはご存知でしょうか?


確か、マネースクウェア・ジャパン社は

トラップトレード」「リピートイフダン」、「トラップリピートイフダン」の

特許を取得していたと思います。


それらと類似のサービスということで訴えられたようです。


裁判の結果がどうなるのか?どちらが勝つのか?は、

私は法の専門家ではないのでわかりません。


そもそも、マネースクウェア・ジャパンの持っているものが

特許に値するのか?
なども裁判では争点になるのでしょうか?


気になるのは

私たち投資家・ユーザーへの影響ですよね。

もしもマネスク側が勝訴となった場合、

サイクル注文」と「iサイクル注文」の

サービスの終了・もしくは特許料を支払って継続になるんですかね。


FXブロードネットトラッキングトレード

サービスへの影響もありそうですね。


今のところ、

アイネットFXのこちら→シストレi-NETの「ループ・イフダン」や

インヴァスト証券「トライオートFX」などの

他のリピート系FXへの

提訴などの動きはないようです。


リピート系FX比較一覧表→FX リピート系注文 比較


こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。   リピート系FX 円高大損 理由  FX Apple Watch アップルウォッチ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  トラリピ ループ・イフダン トラッキングトレード 円高大損

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム