トラリピ ループ・イフダン トラッキングトレード 円高大損 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ループ・イフダン評判・検証 > トラリピ ループ・イフダン トラッキングトレード 円高大損

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラリピ ループ・イフダン トラッキングトレード 円高大損


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX スノーキーの来週の戦略 2015年12月12日という記事でも

書きましたが、米ドル円は120.500円台半ばのサポートを

割り込んでしまうと、118円台が視野に入ってきます。


また、FOMC前後に大きく動く可能性もありますし、

年末年始の流動性の低いタイミングに合わせて、

ヘッジファンドなどが仕掛け売りをしてくる可能性
もあります。

20151214米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。 メタトレーダー4とは?


この記事のタイトルの

マネースクウェア・ジャパンのトラリピ、

アイネットFX・シストレi-NETのループ・イフダン、

FXブロードネットのトラッキングトレードなどを利用されている方の多くが、

円売り・円安状態を想定した注文ではないですか?



急激な円高になっても、

強制ロスカットにならないような証拠金の余裕はありますか?


また、証拠金に余裕があっても、

今の円安トレンドが終了したときに、

ずっと含み損のあるポジションを持ち続けるような

リスクコントロールをしていませんか



2015年8月の116円台につけた時は、

助かった・もしくは利益を出すことが出来た方でも、

次回はもっと急激な円高になる可能性もありますよ。


月足チャートで見ると、

今の円安はここ数年のトレンドでしかないことがわかります。

20151214米ドル円月足


リピート系FXの多くは、

そのサービス提供時期と、

円安トレンドがマッチングした結果として、

(たまたま)多くの顧客が利益を出すことが出来たというだけです。


未来永劫利益を出し続けるようなものではないので、

今一番、お使いのリピート系FXで

リスク管理が出来ているか?をしっかりとご確認ください。


円売り一辺倒の取引だけだった方は、

今一度ご自身のトレードスタイルを見直してみてください



こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


注目記事。   SBI FXトレード タイアップ  FX Apple Watch アップルウォッチ

sbi証券fx sbifxトレード 違い  SBI FXトレード レバレッジ付き定期外貨取引とは?



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示