FX 外貨預金 違い スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX初心者入門 > FX 外貨預金 違い

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 外貨預金 違い


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX(外国為替証拠金取引)が

日本で誕生してまだ20年も経ちませんが

個人投資家に人気の金融商品となりました。


少額資金で始められること、

土日を除く平日24時間取引ができる(一部例外あり)ことなど、

FXの魅力は色々とあるのですが、

他の金融商品などと比較して、

有利な点・メリットが多いのが特徴
です。


今回は、外貨預金と比較したFXの魅力を知っていただきますね。


まずは、手数料が圧倒的に違います。


外貨預金の場合、大手メガバンクなどの

米ドルの為替手数料は多くが1円です。

ところがFXの場合は、

0.3銭のスプレッド(間接的な手数料)で提供している会社が

多数あります。

こちらなどですね→SBI FXトレード


1円と0.3銭だと、

約300倍の差がありますよね。

つまり、FXは手数料のコストが外貨預金と比較して、

圧倒的に安い・有利だということです。

FXと外貨預金比較・違い

また、外貨預金は満期日が決まっていて

それ以前に中途解約をする場合には

中途解約利率」という、

本来満期日に受け取る予定だった利率より低い利率で

受け取ることになる銀行もあります。


一方のFXは取引時間内であれば、

いつでも外貨を買ったり(売ったり)、

そしていつでもそれを決済することが可能
です。

FXと外貨預金比較・違い2


必要資金について。

外貨預金の場合は、

100万円の預金に必要な資金は当然100万円です。


ところが、

FXの場合は「レバレッジ」という仕組みがあり、

最大25倍の取引が可能なので、

100万円の取引に必要な資金は

4万円
(実際には10万円ぐらいの余裕があった方がいい)です。

FXと外貨預金比較・違い3

レバレッジ」という用語を

初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが、

これは任意です。

つまり、レバレッジをかけないこともでき、自分で決定できます。


その他にもFXの魅力や優位点が色々とあるのですが、

今回ここまでご紹介した内容をまとめますと、

FXは外貨預金と比較して圧倒的に取引コストが安くて、

24時間取引が出来て、数万円の資金で始められる
ということです。


こちらがFX業者の比較一覧表です→FX 比較 まとめ

外貨預金とFXの良いとこどりの

金融商品はこちら→SBI FXトレード レバレッジ付き定期外貨取引とは?


どこがいいのかわからない・決められないという方は、

上場企業・SBIホールディングス傘下で、

1通貨・1単位・100円以下の資金からFXが

スタートできるSBI FXトレード社がいいかも知れませんね。

口座開設はこちらどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード

申込方法→FX初心者のためのFXの始め方


注目記事。  トラッキングトレード 使い方  ループ・イフダン 使い方

FX1000通貨比較  バイナリーオプション比較  FX 自動売買 連続注文 比較



     
2015/12/10(木) FX初心者入門

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示