FX 必要なモニタの台数は? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX初心者入門 > FX 必要なモニタの台数は?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 必要なモニタの台数は?

 投稿日:2015.11.24 | 最終更新日:2017.05.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX(外国為替証拠金取引)を始められる方にとって、

FXをするなら、どれぐらいのモニターの台数がいるのか?といった

疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?


テレビや雑誌などのメディアで、

FXや株のトレーダーの部屋やトレード環境が紹介された際に

6~10台のモニタがずらっと並んでいるのを見たことがある方も

多いでしょう。


私の場合、今はノートパソコンにデュアルディスプレイで

1台外付けしているだけので、

モニタは合計2台です。


一時期は、

ノートパソコンにそれぞれ各1台のモニタを外付けしていて

4台のモニタを見ている時期もありました。


スキャルピングトレードなどの超短期売買や、

複数の通貨ペアが取引対象の場合は

モニタ枚数が多い方が有利な場面も多いと思いますが

要はやり方だと思います


特にサラリーマンなどお仕事をされていて

FXにゆっくり時間が取れるのが週末のみで、

一週間に50~100pipsぐらいの値幅を狙う方にとって、

たくさんのモニタは必要ないですよね。 1台で十分だと思います。


また、たくさんのモニタを設置するのは、

住宅環境・その他でなかなか難しいですよね。


モニタから得られる情報を他で埋めるためには、

メールサービスや

スマートフォンアプリ・タブレットアプリなどの

取引ツールの上手な活用だと思います。

FXの取引に必要なモニタ枚数

こちらは私のFX愛用ツールです。

FX 指標発表 要人発言 リアルタイム  FXスノーキー愛用ツール


私は17.3インチのノートパソコンを使っているのですが、

メタトレーダー4なら、

一画面にこのように複数のチャート画像を表示できますよ。

メタトレーダー4の6分割チャート

またこういった機能は

ヒロセ通商のLIONチャートでも可能です。

ヒロセ通商LIONチャート6分割


ヒロセ通商の口座開設はこちらからどうぞ。




注目記事。  MT4 10分足チャート表示 解説無料動画  トライオートFX キャンペーン

sbi証券fx sbifxトレード 違い  ヒロセ通商 スパンモデル  みんなのFX タイアップ

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2015/11/24(火) FX初心者入門

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム