FX レンジ相場で利益を出す方法 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX必勝法・攻略法 > FX レンジ相場で利益を出す方法

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX レンジ相場で利益を出す方法

 投稿日:2015.10.10 | 最終更新日:2016.12.07

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


先日の米雇用統計時には

少し下押ししましたが、

米ドル円は

ここ数週間一定のレンジ(価格帯)で推移しています。

20151010米ドル円日足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?


他の通貨ペアに目を向ければ、

値動きのあるものも多いのですが、

やはり親しみ深さという点、

そしてFXでスプレッドが圧倒的に狭いのが米ドル円ですよね。


こういったレンジ相場で利益を出そうとすると、

下限でロング(買い)注文→上限で決済注文、

すぐに上限でショート(売り)注文→下限で決済注文の

繰り返しが有効
です。


仮に数字を当てはめますが、

100円~101円のレンジの場合、

100円でロング(買い)注文→101円で決済注文、

すぐに101円でショート(売り)注文→100円で決済注文
ということです。


が、それをしようとすると、

チャートに張り付いている必要があります。


そういった面を解消してくれるのがリピート系FXです。


そのリピート系FXといっても

各社から異なるサービスが提供されており、

特にレンジ相場に強いものもあります。


この記事では2種類のリピート系FXをご紹介させていただきます。


1つ目はインヴァスト証券「トライオートFX」です。

詳しく書いた記事はこちら→トライオートFX 評判


トライオートFXなら、レンジ相場だけでなく、

上昇や下降のトレンド相場にも対応した

連続注文を出すことも可能ですし、

値幅は自分で入力・設定も出来、

すでに各種設定されている中から選ぶことも出来ます


いろいろな注文を出したい方には向いています。

口座開設は以下のバナーからどうぞ。




そして3つ目はシストレi-NETの「ループ・イフダン」です。

詳しく書いた記事はこちら→ループ・イフダンとは?

公式HPの解説はこちら→シストレi-NET


ループ・イフダンは自動売買なので選ぶだけです。

なので、値幅は自分で入力・設定する必要がないので

FX初心者にも人気が高いです。

口座開設は以下のバナーからどうぞ。

アイネット証券


今回、三つのリピート系FXをご紹介しましたが、

レンジを想定した注文を出していて、

レンジの外に抜けた場合は当然損失が出ることもありますので、

その点はご注意ください。

FX レンジ相場で利益を出す方法

比較ページはこちら→FX リピート系注文 比較


リピート系注文にこだわらなければ、

こんなに手数料の安い業者もあります→SBI FXトレード


注目記事。   トラリピの手数料は高いのかループ・イフダンと比較

ループ・イフダン 1000通貨  ループ・イフダン 始め方  FX 1000万通貨 SBI FXトレード

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2015/10/10(土) FX必勝法・攻略法

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム