FX手法 指標トレード1 指標またぎ スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX必勝法・攻略法 > FX手法 指標トレード1 指標またぎ

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX手法 指標トレード1 指標またぎ


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX 暴落相場で反転上昇した時のトレード例という記事に続く、

法人口座・ヒロセ通商の裁量取引のトレード結果ブログ記事。


ツイッターで先出ししていましたが

英ポンド円ショートをエントリー。

20150917スノーキーツイッターポジション先出し1

トレード結果。

20150917ヒロセ通商FX約定+12200円

1トレードして+12200円でした。



エントリーポイントと、利益確定ポイント。

20150918英ポンド円10分足FX取引用

チャート画像はメタトレーダー4のものです。  メタトレーダー4とは?

私の愛用ツールです。

FXスノーキー愛用ツール  FX 指標発表 要人発言 リアルタイム 


記事のタイトルのFXの指標トレード手法・その1の

指標またぎトレードについて。


またぐということは事前に予想が出来ている

先に掲載しましたチャート上にも記入しましたが、

米FOMC政策金利発表またぎのトレードでした。

指値をもっと下に置いておいたのですが、

下げ渋っていたので成行で決済しました。


指標またぎのFXトレードの際は、

当然ながら

指標発表後に上がるか?下がるか?が予測できていることが前提です。


どちらに動くかわからないが、

大きく動くことのみが予測できている場合は

バイナリーオプションの両建て戦略が有効な時もあります。

参考記事→みんなのバイナリー 攻略法


指標またぎはある程度の値幅を狙う

重要指標の発表をまたいだトレードで重要なのは、

50pipsなど、ある程度の値幅を狙う、ということです。


今回のトレードでは、結果的に薄利撤退しましたが、

100pipsの上下値幅でOCO注文で

指値&逆指値注文を置いていました。


なぜある程度の値幅を狙った方が良いのか?ですが、

10pipsなどの狭い値幅を狙う場合、

逆指値にすぐにタッチしてしまうからです。


その理由は、

重要指標発表時はスプレッドは大きく広がるから。

FOMC政策金利発表や

米雇用統計クラスの重要指標で、

スプレッドが広がらないFX業者はほとんどありません



じゃあ逆指値を設定しないで成行で決済すればいいのでは」と

思われる方もいらっしゃるかと思います。

確かにその考えもアリなのですが、

予想していたのと

逆方向に大きく動いた場合のリスクがかなり高くなります



米雇用統計などで、

事前予想と大きく異なる結果になった場合、

あっという間に上や下に為替は走りますからね。


直近の発表時の為替の値動きはこちら。

2015年9月発表 米雇用統計 予想 結果 為替 まとめ

2015年8月発表 米雇用統計 予想 結果 為替 まとめ


上がるか?下がるか?の予想の仕方

肝心の、指標発表後に

上がるか?下がるか?の見極め方ですが、

事前に期待でかなり上昇している場合は、

期待外れになった場合は下がることが多いですし、

材料出尽くしで下がることが多いです。

FX手法 指標またぎトレード

つまり、発表前に先にどちらかに

走っていた(大きく動いていた)場合に

私はトレードチャンス
としてみています。


逆に言うと、

発表前に為替があまり動いていない場合で

なおかつ結果が全く読めていないときは

リスクが高い
ということです。


今回は指標発表またぎのトレードでしたが、

指標発表後のトレードに関しては後日書きますね。


指標発表前後の情報収集はこちらでどうぞ。

FX指標トレードおすすめスマホアプリ  FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


注目記事。  FX 5年前や10年前のチャートが見たい 見る方法

みんなのバイナリー 指標トレード  CFD おすすめ 業者  みんなのバイナリー 攻略法



     
2015/09/23(水) FX必勝法・攻略法

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示