FX 強制ロスカットとは? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX初心者入門 > FX 強制ロスカットとは?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 強制ロスカットとは?

 投稿日:2015.08.28 | 最終更新日:2015.08.28

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


今回は、FX初心者さん向けの入門記事です。

先日、中国バブル崩壊 円高 FX 大損という記事で公開しましたが、

強制ロスカットを食らってしまいました。


では、FXの強制ロスカットとは?  


私のこちらの著書でも書きましたが

強制」と聞くとネガティブな印象を持たれる方も

いらっしゃるかも知れませんが、

実は投資家保護のための仕組みです。



FXでは通貨ペアごとに

必要証拠金」と呼ばれる必要なお金が違います。


一般的なFX業者の場合

米ドル円為替レートが100円の時、

レバレッジ25倍の場合、40000円の必要証拠金が必要です。

FXの必要証拠金の計算方法

100円×1万通貨は100万円なので、

100万円÷25(レバレッジ)=40000円という計算式になります。


40000円の証拠金が必要な時に証拠金有効率が40000円だと、

維持率100%で、

40000円の証拠金が必要な時に証拠金有効率が80000円だと、

維持率200%ということになります。


実はFX業者により強制ロスカットのルールは違うのですが、

100%を割り込むと発動する業者が仕組みがわかりやすいので、

以下のイメージ画像を作成しました。

FX強制ロスカットの仕組み

要は証拠金維持率が減少し

含み損が一定額まで膨らんだ状態になると、

自動的にFX業者が損切り・ロスカットをしてくれるのです。


なので、もっといい呼び方はないのかなと常々思っています。

自動ロスカット」「オートロスカット」など。


今回の記事で知っていただきたいのは、

FXには強制ロスカットという、

証拠金を保護しようとする仕組みがある、ということです。


信頼度の高いFX業者比較はこちら→FX 比較 まとめ

特にスプレッドが狭いのはこちら→SBI FXトレード


注目記事。   トラッキングトレードとは?  トライオートFX 評判

リピトレ 評判  ループ・イフダンとは?  トラリピの手数料が高い理由

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2015/08/28(金) FX初心者入門

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム