FX 急騰 急落の多い時間帯 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FX初心者入門 > FX 急騰 急落の多い時間帯

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FX 急騰 急落の多い時間帯


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX 英ポンドが動きやすい時間帯

FX ユーロが動きやすい時間帯などの記事で、

英ポンド・ユーロが動きやすい時間帯について書いてきました。


では、FXトレードをする際に知っておいていただきたい

急騰・急落の多い時間帯とは?

私のこちらの著書で書いた内容を元にブログ記事にしますね。




重要指標は必ずチェック

まず、「どの時間帯」という以前に、

経済指標発表時には為替は大きく動くことが多いので、

週末にまとめて、

もしくはその日の朝に発表時刻のチェックは必ずしてください。

調べ方はこちら→FX 指標発表 要人発言 リアルタイム


為替を動かす勢力

為替を動かす勢力というのは色々なものが存在します。

ヘッジファンドや証券会社、投資銀行などの

機関投資家」の他、

中央銀行」「個人投資家」「実需筋」です。

為替を動かす勢力

ですが、そのほとんどは

短期で利ザヤを稼ぐ、いわゆる「投機筋」だと言われています。


その通貨はいつ動くのか?

以前から何度も書いていますが、

基本的には、

その国の通貨はその国の昼間に動くことが多いです。

理由ですが、

昼間(特に朝)に重要指標が集中していることが多いですし、

要人発言なども出やすいからです。

為替相場の一日の流れ(通貨ペア)

私は上の図のように大きく

東京時間」「欧州時間」「NY時間」と分けて考えています。


ただ、FXの場合はAとB、

例えば米ドルと日本円を組み合わせた「通貨ペア」で

二つの通貨の価値を表すので、

両方の通貨を動かす材料を気にしないといけません。


手仕舞いと新規勢力の参入で動く

それぞれの時間帯の切り替わりに、

急騰・急落が出る
ことが多いです。


冒頭でご紹介しました私の著書では

エントリーゾーン」と呼んでいるのですが、

時間帯と時間帯の切り替わりは

手仕舞い売り&買いによるトレンドの変化

新規勢力の買い&売りによるトレンドの始まりが出やすいからです。

エントリーゾーン夏時間

特に新規勢力の買いや売りが

急騰や急落の原因になっているのでは?


私は見ています。


私の愛用ツールの

FXブロードネット スマホアプリFX24チャートなどでは

欧州勢は買いで参入」「米系ヘッジファンドは売りで参入」と

伝えられてきます。


もっと具体的に時間帯を書きますと、

ユーロや英ポンドがらみなら、

日本時間の午後3~5時


米ドルがらみなら日本時間の午後21~23時

急騰・急落の多い時間帯ですね。


ただし、これ以外の時間帯でも

大きく動くことはよくありますのでご注意ください


FX手法まとめ記事→FX 手法 まとめ


注目記事。   FX 4分割チャート スマートフォンアプリ  リピトレ 評判

バイナリーオプション比較  FX 口座維持手数料  シストレ24とは?



     
2015/08/14(金) FX初心者入門

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示