トラリピの手数料が高い理由 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > マネースクウェア・ジャパン評判 > トラリピの手数料が高い理由

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラリピの手数料が高い理由

 投稿日:2015.08.11 | 最終更新日:2017.08.20

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


マネースクウェア・ジャパン」の「トラリピ」と

FXのリピート系注文の他社との取引コスト比較記事を

いくつか公開してきました。

■このページの目次

◆トラリピの手数料は他社と比較して高いのか?
◆それでもトラリピが人気の理由
◆リピート系FX戦国時代に突入
 ◆リピート系FX比較(*別ページに飛びます)



トラリピの手数料は他社と比較して高いのか?

以下は、他社リピート系注文と比較した記事です。

トラリピの手数料は高いのかループ・イフダンと比較 2017

トラリピの手数料は高いのかトラッキングトレードと比較 2017

トラリピの手数料は高いのかiサイクル注文と比較 2017

トラリピの手数料は高いのかオートレールと比較 2017




もうそろそろ

答えを出してしまってもいいのでは?と思います。

トラリピ取引コスト

マネースクウェア・ジャパン」の「トラリピ」の

取引コストは他社のリピート系注文と比較して高いです。


そもそものスプレッドの時点で、

米ドル円4銭とかなりのコストがかかるうえに、

別途取引手数料が往復でかかってくるからです。


リピート系以外の

裁量取引(自分の判断で取引する)FXでは

取引手数料が無料なのが常識ですし、

スプレッドもこのような水準です→SBI FXトレード



それでもトラリピが人気の理由

とは言え「トラリピ」を提供する

マネースクウェア・ジャパン」の

預かり資産は増えていってるようなので、

そういったコストを知ったうえでも利用したい方が多いんでしょう。

トラリピが人気の理由

それ以外にも、上の図の4つの理由が挙げられます。

上場企業である

*追記 2017年1月20日に上場廃止となりました

*追記 2017年8月に情報漏えい事件を起こしました

マネースクウェア・ジャパン 個人情報漏えい続報と行政処分


特許を取得している

他社が良く似たサービスを提供することが出来ますが、

特許を取得しているため、全く同じものは提供不可能です。


プロモーションの仕方がうまい

書籍を出したりと、認知度を高めるための

広告の出し方などは上手だと思います。


よく似た注文が他社で出来ることを

知らない方が多い


ここがシェアを獲得出来ている一番の理由だと思います。

特許の件があるので他社はこのジャンルに

参入することに二の足を踏んできました。



リピート系FX戦国時代に突入

ただし、2014年ごろより他社が同様のサービスを開始して、

競争原理が働いてきました。

が、現時点では「トラリピ」は手数料競争には

入ってこず、静観しているようです。


これは、携帯電話やインターネット回線、

ネット証券の手数料競争の時と同じく、

強いところは手数料競争にはなかなか入ってきませんからね。


ですが、多くのブログなどで他社のリピート系FXが

紹介される機会が増えてきているので、

シェアを奪われ始める

トラリピ」もいつかは取引コストを下げてくるのではないでしょうか。


私が他社リピート系FXでの運用結果の公開記事です。

参考までにどうぞ。

ループ・イフダン検証

トラッキングトレード評判・検証


リピート系注文比較一覧表→FX リピート系注文 比較

 ◆目次にもどる

注目記事。   さきよみLIONチャート検証ブログ

トラッキングトレード 1000通貨  トライオートFXは初心者向け?上級者向け?



*2017年8月20日 目次を追加

リンクを最新のものに変更
関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム