FC2ブログ

2018年8月 店頭FX業者「セントラル短資FX」がトルコリラ円の証拠金引き上げへ スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top > FXニュース > 2018年8月 店頭FX業者「セントラル短資FX」がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

2018年8月 店頭FX業者「セントラル短資FX」がトルコリラ円の証拠金引き上げへ

 投稿日:2018.08.15 | 最終更新日:2018.08.15

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


2018年8月 くりっく365がトルコリラ円の証拠金引き上げへという記事で

くりっく365がトルコリラ円の証拠金を引き上げることについてお伝えしました。


その中で「店頭FX業者も追随する恐れもあるので注意が必要です」と書きましたが、

今日、その動きがありました。


先にYouTube動画でお伝えしました。



本日、セントラル短資FXから、以下のような内容のメールが届きました。

【重要】トルコリラ円の証拠金率変更とキャンペーン終了について

■対象:トルコリラ円の新規取引発注時の必要証拠金(法人口座を除く)

■比率:

現行:想定元本の4%(レバレッジ25倍)

8月20日以降:想定元本の10%(レバレッジ10倍)

※維持証拠金(想定元本の4%)に変更はありません。

※変更前に発注した指値・逆指値注文は8月20日(月)以降も有効で必要証拠金率は4%として約定します。

要は、2018年8月20日以降のトルコリラ円の証拠金引き上げのお知らせです。

メール文面を見ると、

すでに持っているポジションに関しては、証拠金の変更は無いようです。


セントラル短資FXの対応と比較すると、

すでにポジションを持っている方にも適用される

くりっく365の措置は顧客にやさしくない
ですよね。

セントラル短資FXトルコリラ円証拠金引き上げ

またトルコリラ円と南アランド円の

スプレッド縮小キャンペーンを行っていたらしいのですが、

そちらも終了するようです。

ここしばらくのトルコリラ円の流動性とスプレッドを考えると、続けるのは難しいですよね。


他の店頭FX業者も同様の措置をするのか気になるところです。


来週はトルコは大型連休のようなので、

一段と流動性が低下する可能性が高い
のでご注意ください。


注目記事。   みんなのFX ヒロセ通商 どっちがいい

ヒロセ通商 YJFX(ワイジェイFX) どっちがいい

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/08/15(水) FXニュース

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム