FC2ブログ

ループイフダン 長期運用のスタート資金 スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top > ループイフダン検証 > ループイフダン 長期運用のスタート資金

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループイフダン 長期運用のスタート資金

 投稿日:2018.04.12 | 最終更新日:2018.04.12

当サイト管理人の小手川征也(こてがわゆきや)です。  

FX業者比較はこちら。  ビットコイン取引所比較はこちら


選ぶだけのFX&リピート系FX・両方で

口座開設申込数・当ブログ人気NO.1

アイネット証券が提供します「ループ・イフダン」。

2017年に200万円以上の利益が出た

私が思うリピート系FXの魅力はこちら

200万円以上稼いだスノーキーが思うリピート系FXの魅力

コラムのような記事はこちらのシストレサイトで多くこう書いており、

今ご覧いただいているブログ上では、運用結果のご報告が多くなっていました。


今回は初心者さん向けに

ループイフダンの長期運用を考えた場合のスタート資金・必要資金について書きたいと思います。


ループイフダン 必要資金・目安資金という記事を前述のシストレサイトで公開しました。

その中でも書きました内容と繋がりますが「長期運用のスタート資金は○○円です」という答えはありません。


求めるリターンや、それに応じて大きくなるリスクなどを

資金・証拠金でカバーしていく
、というのが個人的には良いと思うからです。


言い回しがややこしいですが、

例えば50万円の資金があった時に

豪ドル円のB20を1,000通貨なら10円の想定変動幅で稼働できるな」とまず考えます。

さらに手持ち資金に余裕があり、

数量を多くしたい・値幅を狭く設定したいと思ったら、資金を増やして対応します。


まず用意できる資金がいくらあるのか?が先で、

その後に値幅や最大ポジション数の設定を考える・稼働する
ということです。


今回の記事のタイトルは「長期運用」としています。

ループイフダンにおける長期の定義がどれぐらいの期間か?は難しいですが、

3カ月以上、としてみましょうか。

2018年の初めは3カ月ほどで9円弱動きました。

20180411米ドル円日足チャート

チャート画像はメタトレーダー4のものです。メタトレーダー4とは?


米ドル円の値幅が25以下の売買システムを選択し、

10円の為替の変動を想定したなら、

以下の図(*目安資金表)のように10万円では資金不足になります。

20180411ループイフダン資金目安表

この投稿時点では、米ドル円の設定値幅「25」で想定する変動幅を「10円」とした場合でも、

1,000通貨運用でも40万円弱の証拠金が目安の必要資金となります。

そうすると、50万円ぐらいは資金を用意しておきたいですよね。


資金と設定値幅を考えるうえで

アイネット証券の「目安資金表」のページが非常に役に立ちますよ。


ループイフダン 必要資金・目安資金




ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


リピート系・トラップ系FX比較はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  追証が発生しない国内の仮想通貨取引所

アイネットFX レビュー

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2018/04/12(木) ループイフダン検証

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム