トライオートFX 手数料 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トライオートFX評判・検証 > トライオートFX 手数料

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トライオートFX 手数料


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私もリアル口座・リアルマネーで運用している

インヴァスト証券「トライオートFX」


第3回 リアルトレード トライオートFXグランプリにも参加中で、

現在のところ、成績は好調です。

ゲスト枠の他のトレーダーも好調な方が多いですね。


さて、当ブログではFXのリピート系注文

コンテンツに力を入れていますが、

今回はトライオートFXの手数料について。


トライオートFXにはトライオートFX IFO注文という記事でも

ご紹介しましたが「マニュアル注文」という

裁量取引用の注文が出来ますが、そちらの場合は手数料は無料です。


ただし、「仕掛け」とも呼ばれる

AP注文」の場合は以下の手数料がかかってきます。

トライオートFX手数料

取引数量に応じて変動するのが特徴で、

米ドル円などの場合は

1万通貨以上~10万通貨未満の場合の手数料は

1000通貨あたり片道10円

つまり1万通貨取引時なら片道100円となります。

トライオートFX 取引手数料

トラリピ」の片道300円と比較すると、かなり割安ですね。


注目すべき点は、

トライオートFXは50万通貨以上の取引の場合は

AP注文の場合でも手数料無料
という点です。

これは大口トレーダー歓迎ということなのでしょうか?


リピート系注文の多くが、

スプレッドが通常の裁量FXよりもかなり広い場合が多いです。

トラリピ」は米ドル円だと4銭ですからね。

スプレッドの方も確認しておきましょう。


トライオートFXのスプレッドは以下のようになります。

トライオートFXスプレッド

なんと、米ドル円スプレッド0.5銭で、

トラリピ」の8分の1という狭さです。

スプレッドの狭さに定評のあるこちらの裁量FXと比較しても、

大きく差はありませんよね→SBI FXトレード


以前から書いていますが、

トライオートFXはなんでもできる万能なFXです。

仕掛けランキングを使えば、

選ぶだけ・選択型のシステムトレードのようなFX取引も出来ますしね。


取引コストも今回の記事で確認できたと思いますので、

興味をお持ちになった方は口座を作ってみて、

実際の使い勝手を試してみると、

その豊富な機能に満足すると思いますよ。


インヴァスト証券・トライオートFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きですよ。



タイアップキャンペーンの詳細はこちら→トライオートFX タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。     FX 要人発言 スキャルピング  トラッキングトレード タイアップ

FX ツール まとめ  トラッキングトレードとは?  トラリピ スプレッド



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示