トラリピ 手数料 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > マネースクウェア・ジャパン評判 > トラリピ 手数料

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【管理人の利用FX口座】

【限定タイアップ一覧】

【管理人の愛用ツール】

【初心者おすすめツール】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トラリピ 手数料


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


PCの前に張り付いたり、

チャートをずっと見続ける必要がないので、

サラリーマン層を中心に人気のリピート系注文


マネースクウェア・ジャパン」の

トラリピ」が一強でしたが、

新興勢力のインヴァスト証券「トライオートFX」

シストレi-NETの「ループ・イフダン」などに押されつつあるようです。


その大きな理由として、取引コストがかかることがあげられます。

第一弾記事として、

スプレッドについて書いたのがこちらの記事でした。

トラリピ スプレッド


実は、トラリピはスプレッドの他に別途取引手数料もかかってきます。


こちら→マネースクウェア・ジャパン

手数料の記載がないので、

公式HPを詳しく調査した結果、取引手数料は以下のように判明しました。

トラリピ手数料

1万通貨以上の注文の場合、1000通貨あたり30円です。

ということは、1万通貨なら手数料300円ということですね。


1万通貨未満の注文の場合、1000通貨50円なので、

5000通貨なら手数料250円ですね。


利益が出ている時は気にならないかも知れませんが、

損失が出ている時はけっこう重くのしかかってきそうですね。


スプレッドも米ドル円で4銭、ユーロ円で5銭などと

けっこうコストがかかるので・・・。


そういった意味では

ループ・イフダン」が利用できるシストレi-NET

米ドル円スプレッド2銭で別途手数料はかからないので、

魅力的ですよね。


シストレi-NETの解説はこちら→シストレi-NET

新規口座開設はこちらからどうぞ。

アイネット証券

その他のリピート系注文比較→FX リピート系注文 比較


注目記事。   FX 要人発言 スキャルピング  ループ・イフダン 1000通貨

バイナリーオプション 必勝法  FX GMMAチャート iPad アイパッド



     

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

管理人プロフィール

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示