ビットコイン 法人口座開設スピード 早い どこ スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top > ビットコイン・ビットコインFX取引所比較 > ビットコイン 法人口座開設スピード 早い どこ

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【新サイトオープン】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ビットコイン 法人口座開設スピード 早い どこ

 投稿日:2017.12.27 | 最終更新日:2017.12.29

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


以前より何度もお伝えしていますが、

ビットコインを含む仮想通貨取引所は、

2017年の人気急騰に伴い、

口座開設申込がかなり混みあっているようです。


3社で、法人口座での申し込みをしたのですが、

今日の午後に某一社から「本人認証に失敗しました」と

メールで連絡が来たので、まだまだ遅れそうです。


その本人認証に失敗というメールに記載されていた理由が、

ちょっと納得いかなかったので、

電話で連絡しようと思ったのですが、

お電話でのお問い合わせは受け付けておりません」とのことでした。


9日間も待たせておいて、それはないだろうと思いましたが・・・。

・口座開設に一週間以上待たされる

・電話サポートが充実していない


このあたりが、

FX取引をずっとやってきた私にとっては、

ちょっとあり得ないんですけど、

まだまだこれからの業種なので仕方ないのでしょうか。


FXでは営業日24時間電話サポートのある会社もあります。

その一覧表→FX 24時間電話サポート一覧


ですが、その一方で法人口座で

約2日で、取引できる状態になったビットコイン取引所がありました。

ビットコイン法人口座開設スピード早いどこ

それはbitFlyer(ビットフライヤー)です。


資本金は41億238万円(*記事投稿時点)と、

会社の信頼度も高いのも特徴で、

三井住友銀行系、みずほ銀行系、三菱東京UFJ系の

ベンチャーキャピタル子会社から出資を受けています。


ということで、

現時点でビットコインを含む

仮想通貨・暗号通貨の取引が出来る会社で

法人口座の開設スピードが圧倒的に早いのは

ビットフライヤー
です。


アカウント登録はこちらからどうぞ→bitFlyer(ビットフライヤー)




参考記事。

ビットコイン必要資金 100万円?200万円?実は1万円以下


注目記事。  ビットコイン 仮想通貨 法人 個人 税金比較

ビットコイン 仮想通貨 入門 まとめ  FX ビットコイン 確定申告時の必要経費

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム