ビットコイン 税金で苦しむ最悪のシナリオとは? スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ

スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ Top > ビットコイン・仮想通貨税金 > ビットコイン 税金で苦しむ最悪のシナリオとは?

【FXの始め方】

【ループイフダン始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【リピート系FX魅力】

【シストレサイト】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人のビットコイン口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ビットコイン 税金で苦しむ最悪のシナリオとは?

 投稿日:2017.12.13 | 最終更新日:2017.12.29

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


ビットコイン 税金 雑所得に続く、

ビットコインを含む・仮想通貨・暗号通貨に関するブログ記事。

2017年12月13日公開、

ブログ投稿時の情報をもとに作成しています。

多くの利益が出た方は

税理士さんや税務署にご相談ください。

ビットコイン 税金 雑所得でも

お伝えしましたが、

2017年に発生しましたビットコインでの利益は

雑所得扱いなので、累進税率が適用されます。

雑所得累進課税表2017

この記事のタイトルにもしましたが、

ビットコインの税金で苦しむ最悪のシナリオがあります。

先日にYouTubeで警鐘を鳴らす動画を公開しました。



動画の中で詳細をお話しましたが、

2017年分の利益の確定申告が始まるのは、

翌年・2018年の2月中旬頃です。


そして、その確定申告後に税金を納めるという流れなので、

2017年が終わってから

1カ月半ほどのタイムラグがあります。


なので、もしも2017年に出した利益のうち、

2018年1月1日から

2018年の2月中旬までに

納税分までも吹き飛ばすような損失を出した場合


税金を納めることが不可能になってしまいます。


しかも、2017年のビットコインで得た利益は雑所得扱いなので、

損益の繰り越しができませんしね。

ビットコイン税金で苦しむ最悪のシナリオとは?

なので、2017年に得た利益は、

2018年に入ってからの確定申告が済むまでは、

使わないようにしましょう


また、ビットコイン取引などの資金にする際にも注意が必要です。

いつでも、引き出せる状態にしておきましょう。


どうしてこういった注意喚起記事を公開するかと言いますと、

FXのレバレッジ規制がなかった(レバレッジ無制限の)ころに、

数億円を稼いだものの、その後に損失を出してしまって

税金を納めることができなくなって

苦しんだトレーダーがいらっしゃったからです。



私はこちらで取引予定です→ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックの特徴はこちら→コインチェック 評判


注目記事。  GMOコインは追証なし?

FX すべらない逆指値注文 ノースリッページ注文

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【このブログの説明】

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム