スノーキーのリピート系FXの取引コスト・手数料の許容範囲は? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > リピート系FX・トラップ系FX入門 > スノーキーのリピート系FXの取引コスト・手数料の許容範囲は?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

スノーキーのリピート系FXの取引コスト・手数料の許容範囲は?

 投稿日:2017.10.18 | 最終更新日:2017.10.18

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


私はループ・イフダントラッキングトレード

2つのリピート系FXサービスで

リアル口座・リアルマネーで運用をしています。


ループ・イフダン検証シリーズ→ループ・イフダン検証

トラッキングトレード検証シリーズ→トラッキングトレード評判・検証


その前にも他社で1年ほど運用をしていたので、

リピート系FX運用歴は約2年ほどになります。


自分の考えで手動で新規注文と

決済注文を出して取引をする裁量取引と比べて、

選ぶだけのFXやリピート系FXは

取引コストがやや高いのが普通です。


私は関西人なので、

FXに限らず、コストに関しては人一倍気になるタイプです(笑)


そんな私が、

リピート系FXで許容できる範囲、

許せる範囲の取引コストは、

ずばり利益の4分の1程度までですね。

スノーキーのリピート系FXの取引コスト・手数料の許容範囲は?

それ以上のコストがかかると割高だと思います。


私の考えを詳しくお話しました動画を

YouTubeで公開済みです。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


とは言え、値幅の設定が可能なリピート系FXで、

取引コストありきで値幅設定を決めるのも、

少し違う
と思います。

スノーキーのリピート系FXの取引コスト・手数料の許容範囲は?2

運用しようと思っている通貨ペアの値動きや、

ご自身の資金などと相談して、

売買システム・戦略を決められた方が良いかと思います。


私もリアル口座・リアルマネーで運用中!

ループ・イフダン」が利用できるアイネットFXと

スノーキーのブログ限定タイアップキャンペーン中です!

タイアップ専用バナーからの新規口座開設で2大特典付きです。

ループ・イフダンタイアップの詳細2016年11月25日以降

タイアップバナーはこちら。

アイネット証券

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネットFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ

リピート系FX比較一覧表はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。   ループ・イフダン トラッキングトレード比較 使い分け理由

App Storeからバイナリーオプション取引アプリ ダウンロードできない

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム