トライオートFX IFO注文 スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トライオートFX評判・検証 > トライオートFX IFO注文

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トライオートFX IFO注文


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


第3回 リアルトレード トライオートFXグランプリ

第2週の成績公開ブログ記事です。

第3回リアルトレードトライオートFXグランプリ

2週目が終わって、証拠金残高は以下のようになりました。

トライオートFX証拠金預託額

◆2015年7月6日 証拠金           41万0444円でスタート

◆2015年7月20日 証拠金預託額     41万9675円  

◆2015年7月20日 有効証拠金額     41万9675円 

◆2015年7月20日 評価(含み)損益    なし 

2015年7月20日時点でのAP注文、及びポジションはありません。


記事のタイトルのトライオートFXの「IFO注文」について。



IFO注文とは?

IFD(イフダン)注文とOCO(オーシーオー)注文を

組み合わせたもので、新規注文を指値で出して、

その注文が成立した時に、

決済用のOCO注文・・・指値と逆指値注文が出せる注文方法です。


トライオートFX 成行注文 手動決済という記事でも書きましたが、

トライオートFXは場面によって使い分けることが出来るFXです。

言いかえるとほとんどなんでも出来るFXだと私は感じています。


もちろん、「IFO注文」も、可能です。



マニュアル注文の画面の

決済注文を同時に発注する」にチェックを入れ、

利確幅(指値)と損切り幅(逆指値)を入力する欄があるので、

そちらにチェックを入れた状態で注文を出せば完了です。

トライオートFXIFO注文

上の画像は成行注文の画面ですが、

ピンク色で囲った部分をクリックすると、

下の画像のウィンドウが開き、指値での注文も可能です。

トライオートFXIFO注文2

このIFO注文を利用したトレードに今週挑戦したのですが、

また別記事で公開しますね。


トライオートFXの詳細はこちら→インヴァスト証券「トライオートFX」


私が愛用しているリピート系FX

ループ・イフダン」と「トラッキングトレード」です。

アイネット証券

FXトレーディングシステムズ

直近の成績はこちら→トラッキングトレード 検証 2017年3月 運用成績 まとめ


それぞれ、限定タイアップキャンペーンを開催中です。

タイアップキャンペーンの詳細はこちら。

アイネットFX タイアップ  FXブロードネット タイアップ

当ブログ限定キャンペーン一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。     FXタイアップキャンペーンとは  FX バックテスト フォワードテスト

FX ツール まとめ  FX初心者 スイングトレード コツ  バイナリーオプション 途中売却



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム