ループ・イフダン エコトレFX アイネットFX どっちがいい? スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > ループ・イフダン評判・検証 > ループ・イフダン エコトレFX アイネットFX どっちがいい?

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

ループ・イフダン エコトレFX アイネットFX どっちがいい?

 投稿日:2015.07.17 | 最終更新日:2016.12.07

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FX投資家の中で定着しつつあるのがリピート系注文

設定をすれば自動で売買をしてくれたり、

選ぶだけのものもあったりと、

私たちのFXとのお付き合いを楽ちんにしてくれます。


その中でも話題のシステムが

ループ・イフダン」です。


その「ループ・イフダン」のサービスを提供しているのは、

アイネットFX・アイネット証券のシストレi-NETと、

ひまわり証券のエコトレFXの2社あります。


詳細は以下のリンクからどうぞ。

シストレi-NET  エコトレFX


ひまわり証券のHPを見ますと、

※ループ・イフダン®は株式会社アイネット証券の

登録商標であり、当社はその提供を受けております
。との記載がありました。


実はどちらも同じ、FX業界大手のISホールディングスの傘下企業です。


では、どちらがいいのか?ですが、

それぞれの売買システムのラインナップは恐らく、

同じ、もしくはほとんど同じだと思われます。

記事公開時点で26種類でした。


となると、気になるのが手数料ですよね。

どちらも米ドル円のスプレッドは2銭でした。


ひまわり証券のエコトレFXは別途手数料が108円かかるのに対し、

アイネットFXのシストレi-NETは

スプレッドに手数料が含まれています。

シストレi-NET手数料

上の画像はアイネットFXの公式HPに記載されていたものです。


なのでループ・イフダンの手数料だけで比較すると、

アイネットFXのシストレi-NETに軍配が上がります。


ただし、エコトレFXにはループ・イフダン以外の豊富な

自動売買システムも用意されているというメリットもあります。


ループ・イフダンしかしないのか?それとも、

自動売買システムも使ってみたいのか?で用途を分けると

良いかも知れませんね。


アイネットFX・シストレi-NETとの

限定タイアップキャンペーン中で、

マンガでわかる FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ」がもらえます!

アイネットFXの口座開設はこちらからどうぞ。

アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ


ひまわり証券のエコトレFXの口座開設はこちらからどうぞ。



注目記事。   FX 補償 補填 ほしょう ほてん  ワイジェイFX タイアップ  

FX リピート系注文 比較  外為オンライン 外為どっとコム 違い

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム