トライオートETF デメリット 取引銘柄がよくわからない 情報量が少ない スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > トライオートETF評判と検証 > トライオートETF デメリット 取引銘柄がよくわからない 情報量が少ない

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

トライオートETF デメリット 取引銘柄がよくわからない 情報量が少ない

 投稿日:2017.08.31 | 最終更新日:2017.09.02

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


トライオートETF デメリット 銘柄数が少ないに続く、

インヴァスト証券の提供する

トライオートETF」の評判・評価・レビューブログ記事。


今回お伝えしますデメリットですが

26しかない銘柄のうち、

そのほとんどが聞きなれないものでよくわからない
です。


以下が、「トライオートETF」で

取引できる日本銘柄リストです。

トライオートETF銘柄一覧日本銘柄

TOPIXや日経225などは聞いたことの

ある方も多いかと思いますが、

以下の海外銘柄リストをご覧ください。

トライオートETF銘柄一覧海外銘柄

トライオートETF銘柄一覧海外銘柄2

SPDR® ゴールド・シェア

ウィズダムツリー・欧州・ヘッジド・エクイティ・ファンド

iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF

iシェアーズ ラッセル1000バリューETF

これらの中身が、

どのようなものかお分かりになりますでしょうか。

私は何か全くわかりませんでした


ETFとは、複数の銘柄

構成されていることが多いのが特徴です。

つまり、これらの中身は私たちのよく知らない

銘柄で構成されている可能性が高い
ということになります。

それが26銘柄の中の多くの銘柄です。

トライオートETFのデメリット聞きなれないものが多い

よくわからないものを投資対象にはできないので

それらの中身や値動きの特徴などを

1から勉強をする必要が出てきます。


また、これらの銘柄群の情報量が

為替・・・例えば「米ドル円」と比較して、

多いと思いますか?


海外銘柄の方が成長性が高そうなので、

是非取引がしてみたい
」という方にとっては

魅力的なのかもしれませんが、

私の個人的な意見として、

よくわからない・情報量の少ないものに投資はしたくないと思いました。

FXで十分だなと。


さらに続きがあるのですが、

また別記事で公開をしたいと思います。



リピート系FX比較一覧表はこちら→FX リピート系注文 比較


注目記事。  積立FXとは?  積立FX いくらから 必要資金

SBI FX 自動   sbi証券fx sbifxトレード 違い

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム