FXトレード・フィナンシャル ロスカットルール変更へ スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > FXトレード・フィナンシャル評判 > FXトレード・フィナンシャル ロスカットルール変更へ

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

最新記事

全記事表示リンク

【リピ系FX確定損益】

【管理人の利用FX口座】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

FXトレード・フィナンシャル ロスカットルール変更へ


スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


FXトレード・フィナンシャル評判 サービス縮小 MT4取引通貨ペア減少

FXトレード・フィナンシャル 悪評を含む口コミ・レビュー動画という記事に続く、

FXトレード・フィナンシャル」社の

評価・評判・口コミ・レビューブログ記事。


FXトレード・フィナンシャル」社より、

一昨日にロスカットルール変更のお知らせメールが届きました。

FXトレード・フィナンシャルロスカットルール変更2017

◆ロスカットルール

変更前」 

通常時

 証拠金維持率50%以下。

15:30~15:35
 
 証拠金維持率100%以下。


変更後

常時 証拠金維持率100%以下。

少しわかりにくいので補足をしますが、

変更前は一日の中の5分間以外は

証拠金維持率50%割れが、

強制ロスカットラインだったのですが

変更後は常時

証拠金維持率100%割れが強制ロスカットライン
になります。



また改悪なのか?と思われるような内容ですが、

そうとも言えないとらえ方もあります。


強制ロスカット発動ラインが、

早めになったということは手元に資金が残りやすい
からです。


ただ、逆の見方もすると、

早く強制ロスカットされるようになったので資金効率が悪くなりました。


YJFXなど他のFX業者も、

ここ数年でロスカットルール変更をしています。


共通している変更点は

強制ロスカットの発動地点の前倒しです。


それまで20%だったところが50%になったり、

50%だったところが100%になったりと、

ロスカット発動地点が早くなり、

手元に資金は残りやすくなったけども

資金効率が悪くなったところが多い
です。


その理由・背景は、

FX規制強化の動きの一つで、

お上の指導もあるのでは?と思っていますが、

どうなんでしょうね・・・。



大手FX業者比較一覧表はこちら→FX 比較 まとめ

上場企業FX業者比較一覧表はこちら→FX 上場企業


FXトレード・フィナンシャルからの

乗り換え先を悩んでいる方はこちら。

積立FXが人気、上場企業SBIホールディングス傘下、

SBI FXトレードと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです!



上のバナーが表示されない場合はこちら→SBI FXトレード

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレード タイアップ

当サイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。  俺のフルオート 評判  

トラッキングトレード 検証 2017年4月 運用成績 まとめ



     

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム