DMM FX インヴァスト証券 FX どっちがいい スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也

スノーキーのFX比較・攻略ブログby小手川征也 Top > DMM FX評判 > DMM FX インヴァスト証券 FX どっちがいい

【FXの始め方】

【FXと株の違い】

【FX必要資金の目安】

【新着記事】

【全記事を表示する】

【リピ系FX確定損益】

【上記期間の総額損益】

【管理人の利用FX口座】

【初心者向けFX会社】

【管理人の愛用ツール】

【FX業者レビュー】

FX・バイナリープションタグ

【サイト説明】

【管理人の著書】

スノーキーのブログ

DMM FX インヴァスト証券 FX どっちがいい

 投稿日:2017.04.13 | 最終更新日:2017.08.11

スノーキーのFX比較・攻略ブログの管理人の

小手川征也(こてがわゆきや)です。  FX業者比較まとめはこちら


YJFX(ワイジェイFX) インヴァスト証券 FX どっちがいい?などに続く、

FX業者2社の比較記事。

40社近くでFX取引をしてきた私が特徴を比較します。


非上場企業ながらFX業界でも1、2を争う会社と、

上場企業の2社の比較で

FX業界超大手のDMM FX

ジャスダック上場企業の「インヴァスト証券」の比較です。


今回比較する2社は中堅よりも上、

どちらも大手のポジションにあるFX会社ですが

サービスの特色がかなり違います。


まず、私が思う

DMM FXの特徴は以下だと思います。

DMM FXの評判と特徴2017

◆DMM FXの特徴

1.FX口座数国内1位を獲得
(※1. 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書))

2.LINEでのサポートがある

3.CFDも取引が可能
(*別途追加で口座開設要申込)

4.クイック入金約380金融機関対応

5.営業日24時間電話サポートがある

6.20通貨ペアが取引可能

◆インヴァスト証券と比較した、

 DMM FXの弱点やデメリット

 1.最小取引単位が10,000通貨から

 2.シストレ系のサービスがない

 3.リピート系FXのサービスがない

 4.上場企業ではない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報

DMM FXの新規口座開設はこちらからどうぞ。




次に、私が思うインヴァスト証券の特徴はこちらです。

インヴァスト証券の特徴と評判2017

◆インヴァスト証券の特徴

1.ミラートレーダー国内最大手(シストレ24)

2.リピート系FXの「トライオートFX」を提供

3.「くりっく365」預かり資産NO.1

4.JASDAC上場企業

5.1,000通貨取引可(トライオートFX)

6.くりっく株365やETFのサービスも提供
(*別途追加で口座開設要申込の場合も)

7.オンラインセミナーが充実

◆DMM FXと比較した、

 インヴァスト証券の弱点やデメリット

 1.CFDが取引できない

 2.24時間電話サポートがない

 3.クイック入金対応金融機関がDMM FXより少ない


 *上記情報はブログ記事公開時点の情報




DMM FXは非上場ながら業界トップクラスの口座数、

インヴァスト証券は上場企業なので、

両社ともに信頼度は高いです。


DMM FXはスプレッドの狭さに定評があり、

インヴァスト証券は裁量取引(自分の考えで取引するFX)以外の

サービスが数多く提供されています。


裁量取引メインでスプレッドの狭さにこだわる方、

CFDの取引がしたい方、

営業日24時間電話サポートを希望される方は「DMM FX」を、

ミラートレーダー(シストレ)をしたい方、

リピート系FXをしたい方は「インヴァスト証券」
が良いかもしれませんね。


主要FX上場企業・グループ会社→FX 上場企業

非上場を含めた比較一覧→FX 比較 まとめ


注目記事。  スワップポイント 固定のFX業者

ループ・イフダン トラッキングトレード どっちがいい

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

     
2017/04/13(木) DMM FX評判

【YouTubeチャンネル】

【限定タイアップ一覧】

カテゴリ

リンク

管理人プロフィール

【サイトポリシー】

【ご注意・免責事項】

RSSリンクの表示

アクセス解析

ブロとも申請フォーム